2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

なんと無料!株主優待ならディズニーランドのチケットがタダ

TOP  >  チケット  >  株主優待

スポンサード リンク

株主優待でチケットをもらう

更新2013年6月25日。東京ディズニーランドは「株式会社オリエンタルランド」が運営していまが、 株式市場へ一部上場していますので、誰でも株を購入することが出来ます。

株を持っている「株主」は、一般的に"配当金"や"株主優待"が受けられます。 「オリエンタルランド社」の株主優待は東京ディズニーランドか東京ディズニーシーの「パスポート」です。 条件をクリアするとパスポートが無料でもらえます。

・チケットが無料でもらえる条件
・チケットの有効期限
・チケットの種類
・チケットの送付時期
・注意事項

チケットが無料でもらえる条件

9月末と3月末時点での所有株数に応じてもらえます。 株式所有数と貰えるチケットの数は、以下の通りです。

所有数 9月末 3月末 合計
100株以上 1枚 1枚 2枚
200株以上 2枚 2枚 4枚
300株以上 3枚 3枚 6枚
400株以上 4枚 4枚 8枚
500株以上 5枚 5枚 10枚
3000株以上 6枚 6枚 12枚

年間2枚貰う為には、最低100株保有する必要があります。
購入可能な最低株数100株を保有するには「150万円」必要です(一株15000円で計算)。

チケットの有効期限

貰ったチケットの有効期間は1年間です。

チケットの種類

  • ディズニーランド又はディズニーシーで使える"1DAYパスポート"がもらえます。
  • このチケットは入場制限時に利用できません。
  • カウントダウンイベント「特別営業」実施時には利用できまえん。
  • パスポートは株主優待用の特別デザインです。

チケットの送付時期

12月と6月にチケットが自宅に送られてきます。

注意事項

「株」なのでリスクが低くはありませんが、ただでパスポートを手に入れることが出来ますので オリエンタルランドを応援したいとか、資産運用を考えているとかであれば検討してみてはいかがでしょうか?(すべて自己責任でお願いします)

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!