2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

東日本大震災からの復活!ディズニーランドの地震関連の事態経過を一応まとめておこう

TOP  >  東日本大震災  >  東日本大震災TDL状況経過まとめ

東日本大震災についてTDL状況経過まとめ

ここでは地震の発生から、一時休園~再開までの経過をまとめてみます。

3/11(金)地震発生当日

地震発生時

地震発生時、ランドでは「ジュビレーション!」、シーでは「レジェンドオブミシカ」の最中。 両パーク合計で約70,000人が来園していたが、安全に誘導し、避難させた。

帰宅難民対応

避難した7万人のうち、約2万人が帰宅できずに翌朝までパーク内のレストランや劇場などで一夜をあかした。 待機した来園客には防寒対策にカイロ・ビニール袋・ダンボールが支給され、食事もひじきごはん・パン・スープ・土産用クッキー、クランチチョコ、ぎょうざドック、星型えびまんなどが支給された。

翌日の休園決定

翌12日の両パークを休園すると発表。終日休園となるのは両施設とも開園以来初めて。

3/12(土)地震発生から1日が経過

休園を継続すると発表

オリエンタルランドは大地震の影響でランドとシーについて、13日以降も休園を継続すると発表。 施設の安全確認と、交通や電力供給などのインフラ回復に時間が必要と判断したようです。

営業再開時期は3月21日(月)をめどに決定する。広報部は「インフラ回復が早く進めば、21日より早い開園の可能性もある」とコメント。

-浦安市からの災害情報

市内のいたるところで液状化と思われる現象が起こっており、道路上に地中から噴出した水混じりの土砂がたい積。 道路は、舗装面やマンホールなどの隆起や、縁石の倒壊があり、危険な状況。 上水道の全面復旧は、3月17日(木)の見込み。その間は給水所を利用。

3/14(月)地震発生から3日が経過

-地震による被害

オリエンタルランドは地震の影響により園内に大きな損傷はなく、液状化現象も見られないと発表。 駐車場の一部では液状化が発生し、復旧作業を進めているようです。 ディズニーランドホテル、イクスピアリ、シルク・ドゥ・ソレイユなどの関連施設にも目立った損傷はなかったという。

-復旧の状況

ランド東側駐車場の一部に泥水がたまる現象が発生し、重機で復旧作業を急いでいる。 広報部は「原因は不明」とコメント。揺れによって地盤がゆるみ、砂や水が地表に出る液状化現象などの可能性も考えられるという。 東京ディズニーシー内中央にある湖の「メディテレニアンハーバー」の水を浦安市内の小中学校へ下水用水として提供している。

3/15(火)地震発生から4日が経過

パスポートの取扱

休園発生に伴い、パスポートの取扱は下記の通りとおりする。

「休園中の日付指定パスポートをお持ちのお客様へ」

2011年3月11日~休園期間中の日付指定パスポートは、再開後2012年3月31日までにパークチケット窓口で「発行日から1年間有効の再来園パスポート」に交換。 お手持ちのパスポートとの交換になりますので、大切に保管いただきますようお願い申しあげます。

「東京ディズニーリゾート総合予約センターおよびオンライン予約・購入サイトにて予約をされているお客様へ」

ランド・シー・ディズニーホテル休業中のホテル・施設予約は自動でキャンセル処理される

3/16(水)地震発生から5日が経過

-専門家による液状化の調査結果

大地震により東京湾臨海部で液状化を引き起こしていることが、専門家の調査で明らかになった。 ランドとシー周辺の液状化調査を行った東京電機大の安田進教授(地盤工学)は、 「ランドの駐車場は広範囲に液状化しており、駐車していた車が砂にはまって動けなくなっていた。 付近では電柱が大きく傾いたり、学校の建物の周囲が50センチ程度沈下したりしていた」と言っている。

安田教授の研究結果

3/18(金)地震発生から7日が経過

再開日未定と発表

ランド、シーなど営業停止しているが交通網の復旧にめどが立たないことや、計画停電を考慮し再開を未定とした。

全国19都市で開催する予定の「東京ディズニーシー10thアニバーサリーツアー“Be Magical!”」も全て中止と発表。

義援金1億円を拠出。

オリエンタルランドは義援金1億円を拠出すると発表。

-地震の被害等を発表

ランドとシーのテーマパーク内においては同社の顧客や従業員の人的被害はなかった。 パーク内全ての建物や施設の点検を行った結果、安全性が確認され、開園が可能な状態。 ディズニーホテル、イクスピアリ、ディズニーリゾートライン、シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京も、建物や施設に大きな損傷はない。

ディズニーストアも営業中止

ディズニーストアも18日より東京・埼玉・千葉・神奈川(一部除く)の首都圏エリアでは営業を中止すると発表。

3/19(土)地震発生から8日が経過

被災者に向け風呂と食事を提供

「東京ベイ舞浜ホテル」「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」「浦安ブライトンホテル」が19日、被災した浦安市民向けに、風呂と食事の提供を行った。

3/24(木)地震発生から13日が経過

イクスピアリの再開が決定28日から

浦安にあるイクスピアリは28日から営業再開すると発表。 計画停電の影響で、運営時間は午前10時~午後6時と短縮。飲食店舗は午前11時~午後9時。 イクスピアリ内にある「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」は営業再開しない。

-再開日は5日前までにWEBにて発表

再開日は決定次第遅くとも再開予定日の5日前の午後8時までには、ウェブサイトおよびモバイルサイトなどでお知らせ。

3/25(金)地震発生から14日が経過

ディズニーリゾートのテレビCMが復活

今までに使われていた映像はそのままでコメントや音声を変えて放送。

3/26(土)地震発生から15日が経過

浦安が計画停電から除外も、TDRは対象地域のまま

 http://www.city.urayasu.chiba.jp/item24772.html#moduleid17889

オフィシャルホテルが被災者のために入浴を特別支援  

市災害対策本部の要請により、東京ベイ舞浜ホテル、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、ホテルオークラ東京ベイ、サンルートプラザ東京、ヒルトン東京ベイ、が、今回の地震で被災され、入浴ができずにお困りの市内在住の方に、3月31日(木)まで、入浴などの特別支援を行います。

3/28(月)地震発生から17日が経過

イクスピアリが再開

舞浜駅前にあるイクスピアリが節電モードで再開しました。 開店前にはファンが入り口前に並んだそうです。

施設の状況が写真入りで発表

オリエンタルランドのHPには現在のパーク内の写真を掲載した状況が報告されています。 建設時に液状化対策をしっかりしていたので、今回の地震による被害はほぼ無く、一部の駐車場での液状化、パーク内通路の小さなひび割れ、ビッグサンダーマウンテンの山肌の損傷ぐらいだったそうです。

3/30(水)地震発生から19日が経過

4/6からTDR再開決定か?

一部、報道機関から4月6日から再開と発表がありました。 しかしオリエンタルランドは公式発表してないとコメントを発表しました。

4/2(土)地震発生から23日が経過

モノレール「ディズニーリゾートライン」再開

4/5(火)地震発生から26日が経過

ディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」再開

計画停電で再開は5月以降と報道

大震災の影響でTDRの再開が、計画停電が4月末まで続く見通しのため、5月以降にずれ込む公算が大きくなった。 オリエンタルランド幹部は「電力供給が不安定になる。計画停電がいったん終わるまで再開は難しい」としている。
asahi.com

4/12(火)地震発生から33日が経過

4/12(火)公式に再開が決定(4月15日~)

ディズニーランドを運営するオリエンタルランドから公式に再開が発表されました。 4月15日から運営再開です。この日は東京ディズニーランドの誕生日でもあり28歳になります。 アトラクションは3アトラクションが運休です。 開園時間は8:00~18:00です。

4/15(金)地震発生から36日が経過

朝8:00にディズニーランドが再開しました。おめでとうございました。 開園前には1万人以上の行列ができたとの報道がありました。

1983年に開園して以来、初めての長期休園(35日間)となりました。 これから夏に向けて計画停電の実施、日本国民の自粛モード、海外からの渡航者の減少などまだまだ元に戻るのは先かもしれませんが、すこしづつ前の状態に戻ってほしいと願います。 いつまでの夢を与える場所でいてください。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!