2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

マイクのパンが面白い!スウィートハート・カフェ 東京ディズニーランド

スポンサード リンク

スウィートハート・カフェ

看板

「スウィートハート・カフェ」は、東京ディズニーランドにあるベーカリーカフェです。

どんなお店?

概観

場所はワールドバザールをぬけ、トゥモローランド側の角っこにあるピンク色の外観をしたかわいい色のパン屋さんです。 以前は、パスタ等を扱うテーブルサービスのレストランでしたが、2006年4月に改装され、スイーツなども扱うベーカリーカフェにリニューアルされました。 店内に入ると、パンの発色がとても色鮮やかで、大人の男性ひとりだと、ちょっと入りづらい雰囲気ですが、子供たちはテンションあげあげになるでしょう!

注文システムは、町のパン屋さんのように、トレイとトングが置いてあり、好きなパンをレジに運んで清算するタイプです。 以前は、プラスチックのトレイでしたが、最近紙トレイになり、そのままテイクアウトに利用できます。 テイクアウト用に、持ち帰りビニール袋がもらえるので、自分で入れて持ち帰りができます。 自家用車やホテル宿泊者は、マイクが潰れてしまわないように気をつけて運んで下さいw 店外のテラス席も用意されているので、休憩をしながらちょこっと食べることも可能です。

テイクアウト

テイクアウトには、ちょっとした注意が必要です。 公共機関を利用する場合、もらえるビニール袋がトートバック形状のため、口が完全に密閉出来ません。 衛生面等の理由により、パーク外に持ち運ぶことを想定していないので、このような形状をしているのかもしれません。 特にお土産など手荷物が多い方は苦労しそうなので、パーク内で食べてしまった方がよいと思います。

食べたのはこちら

2012年3月19日、夜のパレード待ちに、休憩がてら屋外にあるテーブルに座りながらマイクメロンパンとチェリーデニッシュをいただきました。

お子さまにおすすめ「マイクメロンパン」

ディズニー映画「モンスターズインク」に登場する緑色のキャラクター"マイクワゾウスキー"の形をしたメロンパン。 パンには手足がなく、顔の中央に目玉があり、3色の生地でマイクを表現しています。一番印象的で面白い形です。 トレイに沢山並んで売られているのですが、よく見るとちょっとキモイwです。食べるとしっかりとメロンのいい香りがして意外と美味しいです。

私が好きな「ダークチェリーデニッシュ」

外にもオレンジや洋なしなど、とてもたくさんの種類が販売されていますが、中でも私のおすすめはこのダークチェリー味です。 さくっと焼き上がったデニッシュ生地はミッキーシェイプになっていて、顔の部分にカスタードクリームが敷き詰められ、その上に大きいチェリーが4つのっています。 かなり大きなチェリーなので、他の種類と比べると、チョットだけですがリッチに感じます。

息子一押し「えびとサーモンのサンドイッチ」

今回息子は同行していませんので、食べていませんが、見た目がキレイで食べやすいとのことです。 胚芽パンにえび、サーモン、タマゴ、トマト、レタスが入ってます。 具タップリでボリューム満点で、味の方は主役のえびやサーモンより卵が一番強くてマイルドな味付けです。 値段もそこそこ安いかな?

まとめ

朝一から閉園時間まで一日中焼き立てのパンが用意されています。 味は普通で、値段もそこそこ安めに設定されているので、学生さんが利用するのに良いのかもしれません。

小さな子供が一日中連れまわされて疲れてしまった時の休憩にも利用できます。 カップルなら彼氏が彼女を休ませてあげる為、ゆっくりするのもいいでしょう。

夜なら、ディズニーの一日を振り返り、花火を見ながらお茶をするのもいいでしょう。 キャラクター形のパンを食べた思い出は"あり"だと思います。

基本情報

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!