2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

クレープを食べ歩く!カフェオーリンズ 東京ディズニーランド

カフェオーリンズ

「カフェオーリンズ」は、東京ディズニーランドにあるカウンターサービスタイプのクレープ屋さん。アドベンチャーランドの「ロイヤルストリート」にあります。

どんなお店?

『ミニー・オー・ミニー』などが行われる「シアターオーリンズ」と、「カリブの海賊」の間にあるお店です。 出来たての甘い「スイーツ系」と、肉や野菜を挟んだ「軽食系」と、期間限定「スペシャルクレープ」が食べられます。

お店の外観は、西洋風でお洒落ないい感じで、店内に入ると正面に、「自動クレープ焼きマシーン」があります。 キャストのお姉さんが焼いていました。油をたっぷり塗ったフライパンの底にクレープ生地を付けて機械で火であぶると一周する間にクレープ生地が焼きあがる仕組みです。 このマシーンからはクレープ生地がどんどん焼きあがり、メカ好きの私はこれを見ているだけでかなりワクワクwww。クレープ完成までの時間を聞いてみると一分で一周しますとのこと。 一度に6枚焼けるので、10秒で1枚焼きあがりることになります。機械の中央には焼きあがったクレープ生地がタワーになっていました。

席は、店内と屋外にもテラス席があり座って食べれます。店周囲には緑地があるので、なかなか良い雰囲気の中でクレープが食べれます。 原宿とかで売っているクレープは、扇形をしているのが普通ですが、ここのクレープは「ロール巻き」になっていて、持ちやすく、食べ歩きも可能です。

メニューと味は?

なんこつ鶏つくね&きんぴら

こちらは私が食べました。クレープ生地はちょっと甘いので、このミスマッチが意外と私が好きな味です。 コリコリした鶏の軟骨の食感が癖になります。きんぴらも程良い固さでいい感じに和風に仕上がっています。 できれば飲み屋でグラスをもって一杯やりたくなる味。是非ディズニーシーで販売をお願いします。

ケイジャンシュリンプ

こちらはママが食べました。一口もらって食べると、スパイシーなマヨネーズソースに、刻まれたシャキシャキのきゅうりやレタスと、棒状に加工されたエビがなかなか相性いいです。 見た目は小さめですが、意外にボリュームがあり、歯ごたえもいいです。サラダ感覚で食べられ、多少ピリッとしているのでどちらかというと大人向けでしょう。

バナナチョコレートクレープ

中身は、バナナ、生クリーム、カスタードクリーム、チョコソースといたって普通のクレープです。 他とちょっと違うのは、パイ生地が一緒に入って、食べた食感がザクザクとするところです。 息子曰く「チョコとバナナと生クリームなので、味は間違いない」だそうです。なかなか賢いやつです。

カスタードプリン

こちらもザクザクしたミルフィーユのようなパイ生地の上に、カスタードクリーム味のプリンと生クリームがたっぷり。 甘さは控えめでそうで、お年頃の娘もかぶりつき、ぺろりと平らげました。味は「よくわかんな〜ぃ」だそうです。

このほかにも、パイレーツロール、ストロベリー、りんごとさつまいも、マンゴー、ごぼうつくね等のクレープもあるみたいです。

まとめ

ちょっとした休憩として利用した割に、なかなか落ち着ける、かわいらしいクレープカフェでした。 キャストさんのコスチュームもかわいく、娘のお気に入りだそうで、自分のiPodで撮影してました。しかも動画... こちらのクレープは、普通のものと一味もふた味も違いますので、まだ未体験の方はぜひ利用してみて下さい。

基本情報

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!