2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL ハピネス・イズ・ヒア 初雨バージョン 白雪姫画像 撮影設定と写真

TOP  >  パーク写真  >  ハピネス・イズ・ヒア 初雨バージョン 白雪姫

2013年5月15日アップ

東京ディズニーランド「ハピネス・イズ・ヒア 白雪姫」初雨バージョン 撮影方法(機材と設定)

設定:ISO640 F2.8 SS1/1600 200mm
カメラ:Canon EOS-1DX
レンズ:Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM

この写真は東京ディズニーランドの昼のパレードルートで行われる「ハピネス・イズ・ヒア」の写真です。ホーンテッドマンション前の立ち見最前列から撮影したものです。

2013年4月15日から正式に始まったハピネスのパレードですが、初めての雨バージョンでの実施だったようです。

この日は場所取り中から雨が降ったり止んだりして、アプリ「アメッシュ」を確認してもこれから雨雲が押し寄せてきそうな雲行き。

近くにいたゲスコンのキャストさんに雨バージョンの場合ダンサーさんは出てくるのか確認したら「ハピネスの雨バはまだ経験がないのでわからないです。」とお答えいただきました。

さらにこのキャストさんは自身も初の雨バにドキドキ!ワクワク!している様子で、とても楽しそうな口調で答えて、こちらもテンションが上がりました。

パレードが始まると、さらに雨が強くなり、一眼レフを持っているので傘が刺せず、カメラもレンズもビショ濡れになりながらの撮影です。一応レンズにタオルをかけての撮影しました。

私の機材は、プロの厳しい環境下でも耐えられるカメラを使っているので、そんなメリットを受けて、あまり心配することなく十分に撮影出来た一枚です。内心はチョットおっかなびっくりでしたが。

写真の白雪姫は、カッパを着ていますが、透明なので邪魔に感じませんし、レア感のある写真が撮れたので雨でも良かったと思える撮影でした。

残念だったのが、前方の座り身のゲストさんで、思い切り腕を伸ばした状態で傘を高くさし、さらに複数人で重ねて屋根のようにしていたことです。立ち見の私でもかなり邪魔でしたが、すぐ後ろの座り身かたからは、ほとんど前が見えなかったことでしょう。

年に何度も足を運ぶゲストなら諦めもつきますが、あまり来れないゲストさんだとしたらかわいそうだなと強く感じました。本当はゲスコンさんが注意すべきですけどね。

この写真イイ!と思ったら「いいね!」「ツイート」「+1」「はてブ」して下さい。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!