2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL ミートミッキー 魔法使いの弟子(失敗作)画像 撮影設定と写真公開

TOP  >  パーク写真  >  ミートミッキー 魔法使いの弟子(失敗作)

2013年5月19日アップ

東京ディズニーランド「ミートミッキー 魔法使いの弟子」失敗作 撮影方法(機材と設定)

設定:ISO6400 F2.8 SS1/400 70mm 評価測光 露出補正±0 ノンフラッシュ
カメラ:Canon EOS-1DX
レンズ:Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM

この写真は東京ディズニーランドのトゥーンタウンにあるグリーティング施設「ミッキーの家とミートミッキー」で撮影した写真です。この施設ではミッキーマウスに会えて、サインをもらったり、一緒に記念撮影が出来たり、ハグが出来たりと、短時間ですがミッキーマウスを独り占めできる施設です。

家の一番奥のにある撮影施設「ムービーバーン」にミッキーマウスとドナルドとグーフィーがいて映画を撮っている最中の休憩時間ににミッキーマウスに会える設定になっています。四つの映画を撮影していて会える部屋と衣装が四種類あります。Fantasia、Thru the mirror、Band concert、Steam boat willieの中からどれか一つに会えます。

ここは人気でいつも大混雑します。平日でも30分から60分、休日ともなると60分から120分は待ち時間を覚悟しないといけないほどです。2013年5月18日(土)の朝9時には180分の行列が出来ていました。この暇つぶしにオススメなのがにいいのが隠れミッキー探しです。このミッキー家はヒドゥンミッキーの宝庫で、数百の隠れミッキーがいるみたいです。中には隠れグーフィーもいますので探してください。私が知っているのは10個ぐらいで、まだまだ並んでいる時に探してます。

隠れミッキー以外にもいろいろな設定がされていて、 ウォルトの事をミッキーが大事にしていることがわかる写真があったり、 的を大きく外れたダーツの矢が洗濯機の上部にさっ去っていたり、 中庭の畑では人参が生えくるモグラに食べられたりて(モグラもたまに顔を見せる)、 撮影中の映画のフィルムが鶏小屋の中などに乱雑に置かれていたり、 映画のコスチュームの入ったクローゼット?の中を通れたり、 グーフィーとドナルドが映写室で騒ぎを起こしていたり、 と見所満載です。これを見ているだけでも待ち時間のいい暇つぶしになります。

この写真についてですがはっきり言って失敗作です。完全な思い付きでミッキーマウスに会いに行ったのが原因です。多分10年ぶりでしたのでシチュエーションが全く不明で想定外でした。露出がめちゃめちゃですし、近くてアップすぎ。部屋には10人位の複数グループで入りますが、その中の一番目に撮影する番が回ってきてしまい、考える余裕がゼロで対応しきれませんでした。

部屋の中があんなに暗いとは思っていなかったことで、距離も近く後ろに下がれなかったこと。フラッシュ無しレンズが70-200mmと撮影機材が揃っていなかったこと。一組一度だけの撮影で一発勝負なのも難しい要因の一つです(失敗はその場で取り直しは出来ますが。)でもこれはうまく撮るために色々考えることになるので、とても上達するのにいい練習が出来る施設だと思っています。今考えると、無茶な撮影をしたものだと恥ずかしくなります。

最近は6回ほどこなし失敗も減り、まぁ納得の行く写真が撮れるようになりました。一眼レフだけでなくミラーレスでも、十分な写真が撮れることもわかってきました。グリーティングメインで入園する時は軽量化も含めてコンパクトにでき疲れが軽減できそうです。又、空いている時間は朝一番と、パレード直後です。30分以内の待ち時間でミッキーマウスに会えることが多いですので、ぜひこの時間帯に近くにいるならりようしてみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!