2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL ミートミッキー ファンタジア 魔法使いの弟子 画像 撮影設定と写真公開

TOP  >  パーク写真  >  ミートミッキー ファンタジア 魔法使いの弟子

2013年5月23日アップ

設定:Avモード ISOオート(ISO1250)F2.8 SS1/30 25mm 評価測光 露出補正±0 ノンフラッシュ
カメラ:Canon EOS-1DX
レンズ:Canon EF16-35mm F2.8L II USM

東京ディズニーランドのグリーティング施設「ミッキーの家とミートミッキー」2回目のトライで撮影した写真です。映画「ファンタジア」の中で魔法使いの弟子役の衣装を着たミッキーです。前回は、唯の思い付きで10年ぶりに訪れ、事前情報ゼロで機材も適当と、完全なロケハンとして挑み、見事撃沈しました。その時の記事と写真はこちら。見て笑って下さい。

今回は帰宅してからTwitterで教えていただき、スピードライトと広角ズームレンズを持参し撮影に挑みました。スピードライトは430EXIIと270EXを持っていたのですが、内臓フラッシュでも綺麗に写されている方がいたので、小さくて軽い270EXを持参しました。ズームレンズは広角が必要だと思い、キャッシュバックキャンペーン中で、今年中に購入予定があったEF16-35mm F2.8L II USMを入手しました。

実は設定に書いたように、スピードライトの電源を入れ忘れ、ノンフラッシュになってしまいました。白飛びしないかが心配で、撮影後の確認で飛んでなくてホッとしてしまい、出てからもう一度よくみると、右半身が暗くおかしいと撮影条件を見てみると、ISO1250まで上がりいてフラッシュが焚かれてないことに気づきました。でももう後の祭りで外に出てしまったので撮り直しできませんでした。

幸いしたのがISOオートで上がったので、まぁまぁの露出になったことです。左上から当たっているスポットライト部が十分な明るさになっていて、見れる写真に仕上がったことです。まだまだ慣れない環境と機材で失敗ばかりですが、少しずつまともな写真が撮れるように、勉強して行きたいですね。この記事がディズニーを愛する方達の参考になれば幸いです。

最後にこの広角レンズを揃えたのでキヤノン大三元レンズが揃いました。いわゆる、大三元ツモ!ってことです。次はL単を揃えるぞ!

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!