2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL シンデレラ城 30周年 ライトアップ画像 撮影設定と写真

TOP  >  パーク写真  >  シンデレラ城 30周年 ライトアップ

2013年6月3日アップ

東京ディズニーランド「シンデレラ城」30周年ライトアップ 撮影方法(機材と設定)

設定:Mモード ISO3200 F5.6 SS1/40 16mm 評価測光 露出補正不可
カメラ:Canon EOS-1DX
レンズ:Canon EF16-35mmF2.8L II USM
スピードライト:なし

撮影環境

東京ディズニーランド、夜のシンデレラ城前からの撮影です。 雨が降って撮れなかったり、TDSのファンタズミック!にハマったりと、なかなか夜のTDL撮影が出来なくて、やっと30周年のライトアップされたシンデレラ城を撮影することが出来ました。 この写真にはゲストが写りこんでいませんが、実はわんさか凄い人数でした。それだけこのライトアップは綺麗ですし、30周年限定で、皆さんカメラに収めようと撮影しています。 ゲストの方を写さないようにするために、近く&下からあおって&トリミングでカットと色々とテクニック?でゲストの写り込みを回避しています。

機材説明

夜でISOを上げ高感度で撮りたいので、ノイジーな画像にならないようにフルサイズのカメラCanon EOS-1DXです。 広角単焦点が向いていますが手持ちが無いので、一番明るいF2.8の広角ズームレンズCanon EF16-35mmF2.8L II USMです。 スピードライト(フラッシュ)は使うと雰囲気がぶち壊しになるので、未使用です。 エレクトリカルパレードも使わない方がいいですし、「ファンタズミック!」は離れすぎで光は届きませんのでフラッシュは意味無いです。 三脚は使えませんので、左右のスロープの窪んだ手すりを上手く利用してカメラを固定させています。

設定の意図

設定:Mモードにして、自分で全てを自由に設定できる様にします。 ISOは高めに設定しますが、私はこのカメラのISO限界を「6400」と考えているので、今回は手すりに固定出来ることもありノイズを減らす為一段下げて3200としました。 絞りは風景や建物の場合、全体にピントを合わせたいので2段絞ってF5.6としました。シャッター速度SSは遅めの1/40です。焦点距離は建物全体が入りきる様にしたら16mmでした。 測光方式は評価測光です。キヤノン機をマニュアルモードで使うと露出補正はできません。

評価と反省

後からレタッチして、角度調整、トリミング、輝度、コントラスト、彩度、ホワイトバランス、シャープネス等をいじっています。 自己評価は露出は悪くないと思います。30周年のデコレーションが綺麗に写せたと思います。 構図も広角レンズの歪みを利用して遠近感を出せてダイナミックに仕上がったと思います。

反省点はちょっとピントが甘い気がします。もう少し絞って全体にピントを合わせ、シャープに写せれば良かったと思います。 またもっとノイズ感を減らすためにISOを下げたいです。上手く手すりを利用し固定すればSS下げられる気がします。

次回設定はISO1600 F8.0 SS1/10に変更しようと思います。

シェアしてくれると「本気」で喜びます!