2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL 爽涼鼓舞 EMBU4回目 ドナルド 撮影設定と写真

TOP  >  パーク写真  >  爽涼鼓舞 EMBU 4回目 ドナルド

2013年7月22日アップ

東京ディズニーランド 爽涼鼓舞 EMBU4回目「ドナルド」撮影方法(機材と設定)

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX
・レンズ:Canon EF100-400mmF4.5-5.6L IS USM
・テレコン:Canon EF1.4xIII

カメラ設定

撮影モード:M(マニュアル)
ISO:オート(ISO640)
絞り:F8.0
シャッター速度:1/1600(秒)
焦点距離:560mm
測光方式:評価測光
ホワイトバランス:AWB
露出補正:±0
ピクチャースタイル:ポートレート
画像補正:実施済み(角度補正、トリミング等)

撮影場所

東京ディズニーランド
キャッスルフォアコートサイド

簡易評価と、反省を一言

ノイズ:少
ブレ:無し
露出:普通

2013年の爽涼鼓舞は、1回目以外はすべて抽選で、当たらないと座り席で見れませんので、サイドや後方の立ち見での鑑賞となります。 立ち見は最前列以外は撮影がとてもしづらいです。さらに朝早くから夜まで常連さんが張り付いている場合が多いので最前列を撮ることはほぼ不可能です。

この写真は斜め45度からの場所から撮影したものです。去年もそうでしたが、抽選が外れた場合、開始時間の近くでも最前列がと空いていることが多いのでここを利用することが多いです。 1.4倍のテレコンを使えば400mm→560mmとなり長さオートフォーカスも使えるので爽涼鼓舞の立ち見席からの撮影は問題ありません。

一点残念なのは絞りがF8となり暗くISOが上がることですが、昼なら太陽光が明るく十分。夜のFINALは暗くてISOが上がりノイジーになるのでテレコンを外すか場外からの撮影は諦めます。

シェアしてくれると「本気」で喜びます!