2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL ハッピーハロウィーンハーベスト ドナルド 差し伸べ (2013年9月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  ハッピーハロウィーンハーベスト ドナルド 差し伸べ

公開:2013年9月18日

東京ディズニーランド ハロウィン パレード ドナルド(2013年9月撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーランドのハロウィーンのパレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」からドナルドダックのフロートを紹介。 今年のパレードは出演キャラと順番が違いますので、一応メモの為整理しておきます。パレードルート3箇所で停止するのは昨年と一緒です。 一か所あたりの停止時間は10分未満ととても短いです。写真もどんどん撮らないと、直ぐに行ってしまいますので、注意が必要です。 ドナルドを撮影するなら、フロートの正面側から撮る様にしないと、フロートの影になって写せません。ご注意下さい。

①ドナルド、ホセ・キャリオカ、パンチート、ヒューイ・デューイ・ルーイ
②デイジー、クラリス、クララベル
③グーフィー、マックス、三匹の子ぶた(長男ファイファー、次男フィドラー、三男プラクティカル)
④ミッキーマウス、プルート
⑤チップ&デール、スティッチ&エンジェル
⑥くまのプーさん、ティガー、ピグレット、イーヨー
⑦ミニーマウス

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM (重さ1490g/2010年3月発売)
・スピードライト:Canon SP600EX-RT (重さ425g/2012年3月発売)
・外部ブースター:Nissin パワーパック PS8 (重さ761g/2013年2月発売)

カメラ設定/画像処理

露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:オート(ISO1250)
絞り:F2.8(開放)
シャッター速度:SS1/2000(秒)
焦点距離:200mm(35mm換算)
測光方式:スポット測光(AFフレーム連動)
ホワイトバランス:AWB(オート ホワイトバランス)
露出補正:±0(Mモードは調整不可)
ピクチャースタイル:ポートレート
フォーカス:AF(オートフォーカス)
測距エリア:領域拡大AF
AFモード:AIサーボAF(親指オートフォーカス)
ドライブモード:ワンショット撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
調光補正:±1
シンクロモード:ハイスピードシンクロ
スピードライトモード:TTL II
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)

撮影日と場所

2013年9月撮影

東京ディズニーランド

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
フォーカス:前ピン
フォーカス:後ピン
手ぶれ:なし
手ぶれ:あり
被写体ブレ:なし
被写体ブレ:あり
露出:普通
露出:ハイキー
露出:ローキー
ノイズ感:ほぼゼロ
ノイズ感:少なめ
ノイズ感:多目

シェアしてくれると「本気」で喜びます!