2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL エントランスグリーティング ミッキーマウス 雨カッパ(2013年10月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  エントランスグリーティング ミッキーマウス 雨カッパ

公開:2013年10月17日

東京ディズニーランド エントランス グリーティング 合羽ミッキー(2013年10月撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーランドのエントランスで行われる「キャラクターグリーティング」から合羽を着たミッキーマウスの写真を公開。

今までは遠目に写すことはあったのですが、初めてエントランスのキャラクターグリーティングに並んで撮影してみました。 本日は雨で合羽を着たミッキーマウスが高確率で現れると予測して並んでみましたが、予想どおり合羽君が表れてくれました。 雨脚が強くなってきたので、いつもの場所では無く屋根下に移動してのグリーティングになり、通常してもらえるサインはなしということでした。

今回撮影テクニックとしても初めてオートブラケティング(AEB)で撮影し露出を三段階に変えてみました。 通常と露出プラスと露出マイナスの三枚自動で撮影するわけですが、連写しますので、一枚撮影と同じ時間で撮影他の方の迷惑にならない撮影が出来ます。 1/3段ずらしで撮影しましたが、変化するのは絞りでF3.2に設定するとF2.8とF3.5も撮影してくれます。この写真は標準のF3.2です。 なかなか逢える機会がありませんので、チャンスが少ない時にはこのAEBを積極的に使って行くのがいいと感じます。

一応屋根下で小雨交じりの雨空でしたが、屋外なのでかなり明るくスピードライトは不要でした。 背景が近いので雰囲気がいまいちですね。もう少し低い位置から撮影して足が長く見えるように写してあげれば良かったな。 次はミニーマウスの合羽ちゃんに挑戦します。

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF24-70mm F2.8L II USM (重さ805g/2012年9月発売
・コンパクトフラッシュ:Transcend TS32GCF400×2枚 (容量32GB/400倍/2009年11月発売)

カメラ設定/画像処理

露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:ISO800
絞り:F3.5(開放)
シャッター速度:SS1/125(秒)
焦点距離:35mm(35mm換算)
ホワイトバランス:AWB(オート ホワイトバランス)
測光方式:スポット測光(AFフレーム連動)
露出補正:±0(Mモードは調整不可)
調光補正:±0(スピードライト未使用)
ピクチャースタイル:ポートレート
フォーカス:AF(オートフォーカス)
測距エリア:領域拡大AF
AFモード:ワンショットAF
ドライブモード:高速連続撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)

撮影日と場所

2013年10月撮影

東京ディズニーランド
エントランス屋根下

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
手ぶれ:なし
被写体ブレ:なし
露出:普通
ノイズ感:ほぼゼロ

シェアしてくれると「本気」で喜びます!