2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL ハピネス・イズ・ヒア シンデレラ(2013年9月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  ハピネス・イズ・ヒア シンデレラ

公開:2013年10月11日

東京ディズニーランド ハピネス・イズ・ヒア シンデレラ(2013年9月撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーランドの30周年のパレード「ハッピー・ハロウィーン・ハーベスト」からシンデレラの写真を公開。 ハロウィンのパレード「ハッピー・ハロウィン・ハーベスト」を色々なところから見る。というコンセプトの元、約二時間前に行われる「ハピネス・イズ・ヒア」も見たことのない場所からの撮影になります。

誰が言ったのか知りませんが「場所が変われば別のパレード」とはまさしくそうで、特に写真を撮る場合は、背景が変わっていつもとは違った写真が撮れます。 今回はハロウィンに装飾された「カントリーベア・シアター」の向かい側から撮影しましたが、主被写体のシンデレラの明るい雰囲気と仕草とは対照的に、ハロウィンの暗くてちょっと怖い雰囲気が表現できたと思います。

話は変わりますが、2014年3月14日公開の秘密の力を持つ姉エルサを救う為、旅に出る妹のアナというストーリーのディズニー映画「アナと雪の女王」ですが、 日本語版の主題歌「Let It Go」を歌手のMay.J(25歳)さんが歌うことに決定したみたいです。

「小さいときからディズニー映画の歌を歌い、英語も勉強してきたので、ディズニーの主題歌を歌わせて頂けるのは光栄なこと」と大喜びの様です。 テレビ番組の「関ジャニの仕分け∞」で歌が上手くて、美人の芸能人というイメージがありますが、彼女が歌うのがふさわしいストーリーと楽曲なのでしょう。 今から公開が待ちどうしいですね。

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM (重さ1490g/2010年3月発売)
・コンパクトフラッシュ:Transcend TS32GCF400×2枚 (容量32GB/400倍/2009年11月発売)
・スピードライト:Canon SP600EX-RT (重さ425g/2012年3月発売)

カメラ設定/画像処理

露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:ISO400
絞り:F2.8(開放)
シャッター速度:SS1/4000(秒)
焦点距離:182mm(35mm換算)
ホワイトバランス:AWB(オート ホワイトバランス)
測光方式:スポット測光(AFフレーム連動)
露出補正:±0(Mモードは調整不可)
調光補正:-1.3(スピードライト未使用)
ピクチャースタイル:ポートレート
フォーカス:AF(オートフォーカス)
測距エリア:領域拡大AF
AFモード:AIサーボAF(親指オートフォーカス)
ドライブモード:高速連続撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
シンクロモード:ハイスピードシンクロ
スピードライトモード:TTL II
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)

撮影日と場所

2013年9月撮影

東京ディズニーランド ウエスタンランド
カントリーベアーシアター向かい(ファンタージランド トルバドールタバン横)

簡易評価と反省

フォーカス:前ピン
手ぶれ:なし
被写体ブレ:なし
露出:ハイキー気味
ノイズ感:ほぼゼロ

シェアしてくれると「本気」で喜びます!