2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL ミートミッキー 大演奏会(2013年10月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  ミートミッキー 大演奏会

公開:2013年11月21日

東京ディズニーランド ミートミッキー 大演奏会(2013年10月撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーランドのグリーティング施設「ミッキーの家とミートミッキー」から大演奏会のコスチュームを着たミッキーマウスの写真を公開。

この日、ミートミッキーの2ループ目が「大演奏会」のコスチュームを着た彼でした。85mmF1.2という私の持つ一番明るいレンズを使っての写真となります。 F1.2に設定し目にピントを合わせていますので顔や目はボケていませんが、被写界深度が薄いので、手前に付きだした右手と腰につけた左手がボケているのが判るかと思います。 単焦点であり、ピカイチの画質を叩きだすポートレートレンズと言われるだけあって、ズームレンズでは出せない味で写してくれました。

話は変わりますが、11月ともなると、ショーやパレード待ちで一日中地面に腰かけているのは、結構つらい季節がやってきました。 今までは、携帯用の折畳みクッションを一枚ひいてしのいできましたが、さすがに地面の冷えが厳しくなってきたので、折畳み椅子を購入してみました。 先日ご一緒させていたいた4名のかた全員が折畳みの椅子に座って地蔵をし、私だけ地面に座ってだったので、高さも合わず話がしにくかったのもあります。

WEBでカタログを見た時には掲載されていなかったのですが、届いた物には60kgまでの耐荷重と記載されていました。 メタボ気味の私では重量オーバーですが、静かに座れば大丈夫だろうと勝手に判断し、使ってみたいと思います。 1kg弱の重さがあり、なるべく荷物を軽くしたい私にとって負担増ですが、長時間の地蔵を考えれば冬場だけは仕方が無いと諦めます。

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF85mm F1.2L II USM (重さ1025g/2006年3月発売)
・コンパクトフラッシュ:Transcend TS32GCF400×2枚 (容量32GB/400倍/2009年11月発売)
・スピードライト:Canon 270EX II (重さ155g/2011年5月発売)

カメラ設定/画像処理

ファームウェア:Ver1.2.4(EOS-1DX)
露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:ISO400
絞り:F1.2(開放)
シャッター速度:SS1/250(秒)
焦点距離:85mm(35mm換算)
ホワイトバランス:AWB(オート)
オートブラケティング(AEB):なし
測光方式:中央部重点平均測光
露出補正:±0(Mモードは調整不可)
調光補正:-2/3(スピードライト使用)
ピクチャースタイル:ポートレート
フォーカス:AF(オートフォーカス)
測距エリア:1点AF
AFモード:ワンショットAF
ドライブモード:ワンショット撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
シンクロモード:先幕シンクロ
スピードライトモード:TTL II
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)

撮影日と場所

2013年10月撮影

東京ディズニーランド
トゥーンタウン
ミッキーの家とミートミッキー

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
手ぶれ:なし
被写体ブレ:なし
露出:普通
ノイズ感:ほぼゼロ

シェアしてくれると「本気」で喜びます!