2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL 東京ディズニーランド・バンド 背姿(2013年11月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  東京ディズニーランド・バンド 背姿

公開:2013年11月27日

東京ディズニーランド・バンド 背姿(2013年11月撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーランドの「東京ディズニーランド・バンド」から後姿の写真を公開。

ワールドバザールを抜けた正面にあるパートナー像でクリスマスパレードのサンタビレッジを待っていると、彼らがやってきてみんなの前で演奏を始めます。 どんな時間帯に行われるのか知りませんが、少なくともパレードが行われていない時間帯であることは間違いないです。 そんな彼らの正面にはたくさんのゲストさんがいて良い写真を撮るのは難しそうですが、後方なら意外と人がいなくて自由に撮り放題で中央部から狙ってみました。 ダイナミックに、かっこよく、秋空の青さと雲の感じを出したくて、地面にカメラを置いて、プレビュー画面を出して撮影してみました。 めったにやらない撮影なので、どんな設定が良いのかわからず迷いましたが、絞りを絞ったので他ゲストの方の顔がわかる方のいたので、全員フォトショップで消しこんでます。 レンズは標準の24-70L2ではなく、もっと広角16-35L2で撮影してみたかった。

話は変わりますが、そろそろEOS-1DXを購入して一年が経過しようとしています。2012年の12月上旬に購入したのであと一週間といったところです。 メーカー保証は基本一年なのですが、私のはシャッター部の磨耗リコールに該当していて、今年の11月ごろ点検にだしましたので保証が半年伸びる?という情報をどこかでみました。 しかし有償で入ったキヤノンの保険があと少しで切れるので、一度だけ可能な更新をどうしたらいいのか、迷うところです。 たしか1万円ちょっとだったので、一応入っておいたほうが、精神的にいいのかなぁって思うので、延長する方向で処理しようかなぁ?

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF24-70mm F2.8L II USM (重さ805g/2012年9月発売
・コンパクトフラッシュ:Transcend TS32GCF400×2枚 (容量32GB/400倍/2009年11月発売)

カメラ設定/画像処理

ファームウェア:Ver1.2.4(EOS-1DX)
露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:ISO50
絞り:F4.5
シャッター速度:SS1/400(秒)
焦点距離:24mm(35mm換算)
ホワイトバランス:AWB(オート)
オートブラケティング(AEB):なし
測光方式:評価測光
露出補正:±0(Mモードは調整不可)
調光補正:±0(スピードライト未使用)
ピクチャースタイル:風景
フォーカス:AF(オートフォーカス)
測距エリア:61点自動選択AF
AFモード:ワンショットAF
ドライブモード:ワンショット撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)+Photoshop7.0(WINDOWS PC)

撮影日と場所

2013年11月撮影

東京ディズニーランド
プラザ

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
手ぶれ:なし
被写体ブレ:なし
露出:普通
ノイズ感:ほぼゼロ

シェアしてくれると「本気」で喜びます!