2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL サンタヴィレッジ ミッキーマウス(2013年11月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  サンタヴィレッジ ミッキーマウス

公開:2013年12月12日

東京ディズニーランド ディズニーサンタビレッジパレード ミッキーマウス(2013年11月撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーランドのクリスマスのパレード「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」からミッキーマウスの写真を公開。

ミッキー&ミニーが停止するポジションはやっぱり大人気で、この日も朝早くから並んで場所を確保しました。 大体フロートは高くて、座り最前列に陣取ると、完全に見上げる形になって首もつかれ写真を撮るのも大変です。 出来れば立ち見最前列で出来るだけフロートの近くのポジションを確保するのが一番だと思います。 でも3箇所停止する何処のポジションも座り見の場所が大きく後ろまで膨れて、なかなか近くから見ることが難しいんですよね。 となると画質は落ちますが、望遠レンズにテレコンを付けて、APC-Sのカメラで撮るのが有利なんですよね。

この写真についてですが、曇りの日なので、光が拡散されて顔に影が出来てなくていい感じなのですが、コントラストと色合いがイマイチ悪いですね。 もう少しコントラストを上げて、ホワイトバランスも手動で曇りにして色を合わせて撮影した方が良かったのかもしれません。

話は変わりますが、ツイッター(Twitter)で写真を上げていると沢山の方に、お気に入り登録(ファボ)やリツイート(転送)して頂け、とてもありがたいです。 そんななかリツイートと共に、色々な意見を言われる方がいて、「凄い」、「綺麗」、「さすが」なんて、ポジティブコメントが沢山書かれていて見ていて楽しいです。 逆に「設定がおかしい」、「トリミングし過ぎ」とかのネガティブコメントもたまにはあったりして、実はこの辺りが私の撮影活動に影響を与えています。 ツイッターで写真を上げるのは、写真が上手くなりたいってのが一番の目的で、皆さんの批評が頂きたいのが第一の理由です。 なんだかんだで「ポジディプなコメント」だけでなく「ネガティブなコメント」も相当役立つので、インターネットやSNSって素晴らしいって改めて感じます。 出来れば直接又はDMで、写真の評価や意見を頂けると、色々ディスカッションが出来ると思いますので、是非宜しくお願い致します。 お気軽にどうぞ!

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF70-200mm F2.8L IS II USM (重さ1490g/2010年3月発売)
・テレコン:Canon EF2.0X III (重さ325g/2010年12月発売)
・コンパクトフラッシュ:Transcend TS32GCF400×2枚 (容量32GB/400倍/2009年11月発売)

カメラ設定/画像処理

ファームウェア:Ver1.2.4(EOS-1DX)
露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:オート(ISO1600)
絞り:F5.6(開放)
シャッター速度:SS1/1250(秒)
焦点距離:310mm(35mm換算)
ホワイトバランス:AWB(オート)
オートブラケティング(AEB):なし
測光方式:中央部重点平均測光
露出補正:±0(Mモードは調整不可)
調光補正:±0(スピードライト未使用)
ピクチャースタイル:ポートレート
フォーカス:AF(オートフォーカス)
測距エリア:領域拡大AF(上下左右)
AFモード:AIサーボAF(親指オートフォーカス)
ドライブモード:ワンショット撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)

AFカスタム設定

●CASE1:汎用性の高い基本的な設定
○Case2:障害物が入るときや、被写体がAFフレームから外れやすいとき
○Case3:急に現れた被写体に素早くピントを合わせたいとき
○Case4:被写体が急加速/急減速するとき
○Case5:被写体の上下左右の動きが大きいとき(1点AF時無効)
○Case6:被写体の速度変化と上下左右の動きが大きいとき(1点AF時無効)
被写体追従特性(0)デフォルト
速度変化に対する追従性(0)デフォルト
測距点乗り移り特性(0)デフォルト

撮影日と場所

2013年11月撮影

東京ディズニーランド
ファーストポジ

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
手ぶれ:なし
被写体ブレ:なし
露出:普通
ノイズ感:ほぼゼロ

シェアしてくれると「本気」で喜びます!