2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL ミニーオーミニー待ち列からの青空(2013年11月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  ミニー・オー!ミニー 待ち列からの青空

公開:2013年12月25日

東京ディズニーランド ミニーオーミニー待ち列からの青空(2013年11月30日撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーランドのショー「ミニー・オー・ミニー!」が行われるシアターオーリンズ待ち列から、青空を撮ってきたので公開。

さすがに待ち時間が長く、暇で青空をぱちりと収めてみました。手前にある葉っぱの形が、シアターオーリンズって感じがしません? 晩秋の青空にうろこ雲?的なちょっと変わった雲が流れていたので広角レンズを使ってみました。 空って意外と撮らなくて、どんな設定にすればいいのか判らなかったのですが、一応風景なので、絞って、ISOを下げて、シャッター速度で露出を調整してみました。 最近はできるだけホワイトバランスをオートにせず、自分で設定するようにしていて、今回は太陽光(5200K)に設定してみました。 主被写体を何にしたらいいのかわからず、あえて回りに葉っぱや建物を入れ込んで空の面積を狭めることで、視線を下側の雲に向けたれたかな?

話は変わりますが「いい写真」ってどうしたら撮れる様になるんでしょうね? 基本的な設定・構図・機材などは、インターネットや雑誌などで手軽に勉強できると思うのですが「いい写真」ってそれだけではないと思うのですよね。

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Canon EF16-35mm F2.8L II USM (重さ640g/2007年3月発売)
・コンパクトフラッシュ:Transcend TS32GCF400×2枚 (容量32GB/400倍/2009年11月発売)

カメラ設定/画像処理

ファームウェア:Ver1.2.4(EOS-1DX)
露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:ISO100
絞り:F8.0(開放)
シャッター速度:SS1/400(秒)
焦点距離:16mm(35mm換算)
ホワイトバランス:AWB(オート)
オートブラケティング(AEB):なし
測光方式:中央部重点平均測光
露出補正:±0(Mモードは調整不可)
調光補正:±0(スピードライト未使用)
ピクチャースタイル:風景
フォーカス:AF(オートフォーカス)
測距エリア:ゾーンAF
AFモード:ワンショットAF
ドライブモード:ワンショット撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)

撮影日と場所

2013年11月撮影

東京ディズニーランド
シアターオーリンズ

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
手ぶれ:なし
被写体ブレ:なし
露出:普通
ノイズ感:ほぼゼロ

シェアしてくれると「本気」で喜びます!