2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

TDL シンデレラ城 逆光(2013年12月撮影)写真画像とカメラ設定

TOP  >  パーク写真  >  シンデレラ城 逆光

公開:2014年1月20日

東京ディズニーランド シンデレラ城 逆光(2013年12月28日撮影)写真画像とカメラ設定

東京ディズニーランドのシンデレラ城を逆光で撮影した写真を公開。

露出をどアンダーにしてシンデレラ城のシルエットだけになるように露出を調整してとりました。 太陽の位置はシンデレラ城の真後ろに配置して城の周りにグラデーションができるようにしてみました。 さらに色温度も3200Kと下げて青っぽさを強調してクールな感じに仕上げてみました。 しっかりと絞っているのと、シャッター速度が速いので、城のシルエットがくっきり写り、うまくいったと思います。

話は変わりますが、利用したレンズはシグマ社の短焦点レンズ「35mm F1.4 DG HSM」です。 サードパーティーのレンズは売ることを考えると、なかなか手が出なかったのですが、キヤノンの35mm短焦点レンズに評判が良いものが無いので、仕方なくこちらのレンズを購入しました。 使ってみると、ボケは綺麗でありませんが、風景をバキバキに硬く撮るにはいいレンズだなって思います 後はグリーティングに使ってみて、この硬さがどうなのか判断したいです。

撮影機材

・カメラ:Canon EOS-1DX (重さ1340g/2012年6月発売)
・レンズ:Sigma 35mm F1.4 DG HSM (重さ665g/2012年11月発売)
・テレコン:Canon EF1.4X III (重さ225g/2010年12月発売)
・コンパクトフラッシュ:Transcend TS32GCF400×2枚 (容量32GB/400倍/2009年11月発売)

カメラ設定/画像処理

ファームウェア:Ver1.2.4(EOS-1DX)
露出モード:M(マニュアル)
ISO感度:オート(ISO100)
絞り:F11
シャッター速度:SS1/400(秒)
焦点距離:35mm(35mm換算)
ホワイトバランス:白熱電球(3200K)
オートブラケティング(AEB):なし
測光方式:評価測光
ピクチャースタイル:風景
フォーカス:MF(マニュアルフォーカス)
測距エリア:1点AF
AFモード:ワンショットAF
ドライブモード:ワンショット撮影
ファイル形式:JPEG Lサイズ 精細
手ぶれ補正:ISオン
画像補正:レタッチ済み(角度補正、トリミング等)
レタッチソフト:Snapseed(iPad mini)

撮影日と場所

2013年12月撮影

東京ディズニーランド

簡易評価と反省

フォーカス:ジャスピン
手ぶれ:なし
被写体ブレ:なし
露出:ローキー
ノイズ感:ほぼゼロ

シェアしてくれると「本気」で喜びます!