2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

東京ディズニーランド プロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」概要

TOP  >  ショー・パレード  >  「ワンス・アポン・ア・タイム」概要

更新:2014年10月7日

東京ディズニーランドで3Dプロジェクションマッピングを使った新しいエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」が始まっています。 2014年5月29日の開始から大人気で私も実際に見てきました。レポートも兼ね、時間、抽選、観賞場所、混雑状況、開演期間、鑑賞など皆さんの疑問にお答えしようと思います。

スポンサード リンク

ワンス・アポン・ア・タイムまとめ

■ディズニー ワンス・アポン・ア・タイムの抽選

シンデレラ城前の中央鑑賞エリアから見るには、抽選による座席指定券が必要です。 抽選はパーク開園時間から各回ショー開始時間の30分前まで、トゥモローランド・ホール(ワンマンズドリームIIと同じ抽選場所です。)で行われます。

まだ始まったばかりで、抽選列がホールの外まで出来ていて混雑していますが、抽選機が増設されタッチパネルも改善され反応が良くなって事により、抽選列の進みは非常に速くそれほど時間はかかりません。 先日20分待ちと言われ並んだところ実際には半分の10分で抽選できました(←見事に外れましたが...)。

皆さんなかなか抽選に当たらないようで、外れている方が多かったです。 ちなみに抽選確立を計算してみると中央鑑賞エリアの座席数は約2400席だそうで、来園者数が48000人として2公演に半分ずつ抽選したとすると、以下のような当選確率だと考えられます。

当選確率=2400席÷24000人×100%=10%

全員が抽選するわけではなので、もう少し高いのでしょうが、約10回に1回程しか当たらない確立と計算できます。 私はまだ二回しか抽選していませんが、見事に二回ともはずれました(早くあたってくれないかなぁ)。 ちなみに、年間パスポートとワンデーチケットで抽選した場合、同じ確立で抽選が行われているのかどうか私にはわかりません。

■ディズニー ワンス・アポン・ア・タイムの時間

現在、ワンス・アポン・ア・タイムの公演時間は一回目20:50~、二回目21:40~の二回です。ショー自体の時間は15分程です。 抽選が出来るのは、一回目~20:30、二回目~21:10ということになりますね。 待ち列で時間がかかることを考慮すると一時間前までには抽選しておいたほうが無難だと思います。 二回目の回が終わるとすぐ閉園時間の22:00となりますので、お買い物などは事前に済ませておいたほうがよさそうです。

■ディズニー ワンス・アポン・ア・タイムの観賞場所

中央鑑賞エリアの座席は後方が若干高く作られているそうです。開演前に実際に座ってみましたが、最前列の席より後方は5~10cmほど高く感じました。 かなり低い位置にもメインのキャラクターが登場しますので、座り席後方だと見えずらいでしょうから、このように高さを変えているのでしょうね。 遠くから鑑賞すると音が小さく迫力はありませんので、出来るだけ近くから見たほうが迫力があると思います。

もし抽選に外れても中央鑑賞エリア以外からでも十分楽しむことは可能です。特にシンデレラ城正面になる場所が一番見やすいです。 大人の方であれば、シンデレラ城正面のワールドバザールの中でも、十分に見ることが可能です。ただ、全員立ち見となりますので、小さなお子さんには見るのはほぼ不可能です。 中には子供さんを肩車をしている方もいますが、危険ですし後ろの方の迷惑になるので、やめたほうがいいでしょう。

その他の観賞場所としては、スイスファミリー・ツリーハウスからもシンデレラ城は見えますが、このアトラクションは立ち止まることが許されていませんので、鑑賞することはできません(←キャストさんに確認済み)。 JR舞浜駅ホームからも見えますが、JRの上り電車の車両とリゾートラインの車両が頻繁に通過して邪魔になりますし、何しろ遠すぎです(←実際に見ました)。雰囲気だけ味わうのならいいのかもしれません。

■ディズニー ワンス・アポン・ア・タイムの混雑状況

テレビ効果と開始すぐということもあり、抽選の待ち列及び開始時間のかなり前からシンデレラ城正面側は大混雑します。 エレクトリカルパレードが19:30から開始されレジャーシートを広げられる18:30には場所を確保しておかないと、パレードルート周辺で見ることは困難でしょう。 遅くとも「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」の二回目(日によって変わりますがおよそ16:45~)の公演が終わったら直後から(17:10前後)場所取りする必要があるとおもいます。 出来れば「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」の二回目の公演開始の一時間前(15:45前後)には場所を確保したほうがよいでしょう。

また、ワンス・アポン・ア・タイムの二回目の公演が終わるとすぐ閉園時間なので、全員一斉に退園するのでワールドバザールは大混雑となります。 ワールドバザールを抜けるのに、5~10分以上かかることを覚悟したほうがいいでしょう。 ワンス・アポン・ア・タイムを見る予定が無い方は、一回目の公演が始まる30分前には、退園しておけば混雑に巻き込まれないと思います。 特に、ベビーカーや車椅子の方は、早めに退園したほうが安全でしょう。

■ディズニー ワンス・アポン・ア・タイムの期間はいつまで?

期間ですが、開始は2014年5月29日からで始まっています。期間終了はディズニー公式からはまだアナウンスがありません。 しかし20億円の投資をしていますので、短い期間で終了は考えにくいと私は思います。 初期投資が完了した現在、後はランニングコスト(パイロ・技術者及びゲストコントロール)だけですむので、できるだけ長く公演したいのではないでしょうか? 内容もプロジェクションマッピング、パイロ、レーザー光線、曲などを入れ替えれば、バージョン違いも簡単に作れるでしょうから、長期間行われるのではと予想します。

■ディズニー ワンス・アポン・ア・タイムの感想

何しろ近い場所からのほうが、迫力があって良いですね。出来れば抽選に当たって、中央鑑賞エリアの中で見てみたいです。

関連項目

■関連項目は準備中です。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!