2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

ここだけは例外でインフレ!東京ディズニーランドチケットの値上げ理由を調べた

TOP  >  チケット  >  値上げ

スポンサード リンク

チケット値上げ

こんなに不景気なのに「値上げ」とはどうしてなのか?お金にかかわることなのでシビアに色々と調べてみました。

東京ディズニーランド チケット

・いつから値上げ?
・値上げの歴史(1デーパス)
・値上げの理由
・最近の導入例
・新パスポート料金
・売上げはどれぐらい増えるのか?
・まとめ

いつから値上げ?

2011年(H23)4月23日(土)から。大人で400円、中人で300円、小人で200円値上げになります。 前回は2006年(H18)9月1日で、約4年半ぶりの値上げです。この時は大人で300円でした。

■値上げの歴史(1デーパス)

値上げの歴史を調べてみると以下のに4年に一度、300円~400円を値上げしているようです。

値上げ日 大人 中人 小人 備考
1983.4.15 3,900円 3,600円 2,800円 パークオープン
1985.2月頃 4,200円 3,800円 2,900円
1989.7.20 4,400円 4,000円 3,000円
1992.11.1 4,800円 4,400円 3,300円
1996.4.1 5,100円 4,500円 3,500円
1997.4.1 5,200円 4,590円 3,570円 消費税率改定対応
2001.4.1 5,500円 4,800円 3,700円 入園券・アトラクション券廃止
2006.9.1 5,800円 5,000円 3,900円
2011.4.23 6,200円 5,300円 4,100円

値上げの理由

値上げの理由は「入場料金の値上げによって、新施設などの導入に伴う投資の回収を図るのが主な目的」と公式にアナウンスされています。

「新アトラクションやショーを導入するにはお金が必要です。皆さんから少しずつお金を払ってもらう必要があるのでお願いしますね。」いうことですね。

最近の導入例

新施設導入と具体的な投資額を調べてみると、以下の様なデータが見つかりました。

2011年予定

  • TDL「ミッキーのフィルハーマジック(60億円)」
  • TDL「シンデレラのフェアリーテイル・ホール(20億円)」
  • TDS「ファンタズミック!(30億円)」

このような予定がわかります。約110億円の投資ですね。

新パスポート料金

"新" 1デーパスポート料金(2011/4/23~)

区分 新料金 値上げ幅
大人(18歳以上~65歳未満) 6,200円 +400円
中人(中学生・高校生) 5,300円 +300円
小人(幼児・小学生) 4,100円 +200円

"新" マルチデーパスポート料金(2011/4/23~)

区分 新料金 値上げ幅
2デー大人 10,000円 +700円
3デー大人 12,900円 +900円
4デー大人 15,000円 +1,000円

"新" 年間パスポート(2011/4/23~)

区分 新料金 値上げ幅
大人 52,000円 +7,000円

売上げはどれぐらい増えるのか?

今回の値上げでどれぐらいの売り上げアップになるのか、個人的に勝手に見積もってみます。 東京ディズニーリゾート(ランド+シー)には年間2500万人の来場者があります。(4年で一億人の来場者) 今回一人あたり300円平均でパスポート代が値上げされるので、2500万人×300円=75億円の売上げアップになると見積もれます。

ちなみにゲスト一人あたりの売上高平均額は一人9,700円平均だそうです。 今回の値上げで約10,000円の売上高になると思われます。

まとめ

東京ディズニーランドとシーへの来園者はリピーターがかなりの割合をしめていますが、 その人たちに常に新しい魅力を感じてもらう為、様々なアイデアやサービスが必要なり それを実現させるには設備投資が必要で、パスポート料金の値上げという形で 来園者に跳ね返ってしまうのは仕方がない事なのでしょうね。

できれば安くあってほしいのが来園者の希望ですよね。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!