2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

おっキレイだ!東京ディズニーランド「エレクトリカルパレード」のおすすめ鑑賞場所はどこ?

TOP  >  ショー・パレード  >  エレクトリカルパレードおすすめ観賞場所

更新:2013年4月23日

スポンサード リンク

Eパレ おすすめ 鑑賞場所

東京ディズニーランドで毎晩行われる夜のパレード「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」のおすすめ鑑賞場所を紹介します。

メニュー

1.パレードルート
2.キャラクターの綺麗な写真が撮りたい
3.パレードを少しでも長く楽しみたい
4.パレード後アトラクションに乗りたい
5.パレードを見たら早く帰りたい
6.夜「エレクトリカルパレード」を綺麗に写真撮影する方法
7.まとめ

1.パレードルート

「エレクトリカルパレード」おすすめ鑑賞場所はどこ?

エレクトリカルパレードの進行方向は、上空から見ると「反時計回り」です。 「スタート地点」はアトラクション「ホーンテッドマンション」とレストラン「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」の間にある扉、通称「デスパッチA」です。 途中「パートナー像」裏を通過し、最後はアトラクションの「プーさんのハニーハント」と「トゥーンタウン」の間にある扉「デスパッチB」が「終了地点」です。 スタート時間はほぼ19時30分からです。通過時間は約25分間。終了地点に近い「トーンタウン」到着はスタートから約20分後の19時50分位となります。

2.キャラクターの綺麗な写真が撮りたい

パレード中のキャラクターが見たい!綺麗な写真が撮りたい!そんな方におすすめ場所は「トゥーンタウン」です。 理由は、鑑賞エリアの通路反対側が他の場所と異なり、木々が生い茂り片側にしかゲストが居ませんので全キャラクターがこちらを向いてくれます。

ここは昼パレードを見るにもいい場所で「トゥーンタウン・デリバリー・カンパニー」裏手のベンチが一番のおすすめです(ベンチに座りながら最前列で観れる場所が2か所あり)。

この場所の欠点はパレード終着点なので拘束時間が長くなり、特に冬場や夏場のパレード待ちは厳しいです。「寒さ対策」や「熱中症対策」が必要です。

3.パレードを少しでも長く楽しみたい

パレードを大迫力で楽しみたいなら、パレードルートが大きくカーブ(外側)をうまく利用すると迫力UPで鑑賞できます。 内側は他のゲストが邪魔で良く見えません。外側なら長い時間見えますし他ゲストが邪魔になりにくいです。 昼のうちにパレードルートを実際に歩いて頭の中でイメージしてみるといいでしょう。事前にシミュレーションするってことですね。

4.パレード後アトラクションに乗りたい

パレード鑑賞後もまだアトラクションに乗りたいなら、スタート近くがオススメです。 パレードは長くスタート地点とゴール地点では、見終わる時間が25~30分位違います。 すぐに終わるのはスタート地点近くで「ファンタジーランド」~「ウエスタンランド」でオススメなのは「カントリーベアーシアター」前がオススメです。 パレードからチョットはなれて全体を楽しむのがいいと、ブログで有名な「吉田さん」が言ってました。

パレード中はレストランも若干空いてますので、パレード後食事したい方もスタート地点周辺がオススメです。 あらかじめ行きたいレストランを決めておいて、最後のフロートが見えてきたら少し早めに鑑賞をやめてレストランに行くと混雑を回避してレストランに入れるでしょう。

5.パレードを見たら早く帰りたい

パレードを見たら早く帰りたいなら「クリッターカントリー入口付近」「シンデレラ城とウエスタンランドをつなぐ"ブリッジ"付近」がオススメです。 このあたりで鑑賞する人は多いので、混雑日は、1時間前には場所を確保しないと見えません。立ち見や後方でもよいなら10分前でも場所はありますが... もうひとつのオススメの場所は「パートナー像(ウォルトとミッキー)付近」がそれなりに見えて、帰るのも楽だと思います。 注意点は、パレードルート内側で鑑賞するとパレードが通過しきるまで「ワールドバザール方面」へ抜けられません(途中パレードは切れますが)。 パレード後方からルート外側へ回ることで出口へ向かいましょう。詳しくはキャストさんに確認を。

6.夜「エレクトリカルパレード」を綺麗に写真撮影する方法

話は変わりますがデジタル一眼レフカメラです。 エレクトリカルパレードを取る場合、手ぶれを抑える事がだいじですが、東京ディズニーランド(東京ディズニーシーも)は残念ながら三脚や一脚が持ち込み禁止です。 そこで手ブレを抑える為に「シャッター速度を上げる」必要があります。さらにシャッター速度を上げるには明るいレンズが必要です。 昼間で明るければ「Canon EFレンズ EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」等のズームレンズ(色々な画角で撮影できる)これ一本ですみますが、夜になるとF値が大きいのでシャッター速度が下がり写真がぶれてしまいます。 (ISO感度を3200や6400に上げても明るく撮影できますが、ノイズが増えてあまり綺麗な写真になりません。

Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ 標準

そこで「Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II」等の単焦点レンズ(1つの画角のみの撮影)を買って撮影しましょう。 F1.8と明るく、シャッタースピードが上げられるので被写体がぶれない写真が撮れます。 実売価格が1万円以下、小さくて軽いので持ち運びも楽。デメリットが少ないレンズです。 これひとつ持ってると色々利用でき、写真撮影の腕が上がった気になれますw

7.まとめ

私の考えるオススメの鑑賞場所をまとめてみましたが、キャストさんの説明を良く聞いて、マナー良く、他ゲストさんに迷惑のかからないように、鑑賞して下さい。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!