2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

出来る!ディズニーチケットの日付変更や券種(ランドとシー)変更

TOP  >  チケット  >  日付変更&券種変更

スポンサード リンク

チケットの日付変更や券種変更

東京ディズニーランド チケット

更新2013年3月28日。東京ディズニーランドへチケットを普通に買って入園するのは簡単です。 通常利用することが少ない「チケットの日付変更や券種変更」「観光券(予約券、バウチャー)での入園」「チケットの払い戻し」「金券ショップでの売買」について知らない方が多いと思われますので解説します。

・チケットの日付変更や券種変更
-Point1.チケットの有効期限内か?
-Point2.チケットに「O」か「N」があるか?
・観光券(予約券、バウチャー)の場合
・チケットの払い戻しは可能か?
・金券ショップでの売買

チケットの日付変更や券種変更

ディズニーランドのチケットは「有効期限」さえ切れてなければ、必要な手数料を払えば変更出来ます。 チケットの有効期限や日付・券種変更に関しては電話で問合せができます。

問合せ先は
「インフォメーションセンター」TEL.0570-00-8632(9:00〜19:00)
「ゲストご相談室TEL」TEL.047-729-0733(9:00〜18:00)

電話する前に手元にチケットを用意し、券面の内容をよく確認しておいてから電話するとスムーズに行きます。 事前に確認しておくといいのは、次の2つのポイントです。

Point1.チケットの有効期限内か?

「YES」有効期限内→Point2へ

「NO」有効期限切れ→利用できません。

Point2.チケットに「O」か「N」があるか?

「O」がある→チケットの変更が「できます」。
指定された記載(入園日・パーク)がない場合、使えますのでそのまま入口から直接入園(インパ)して下さい。 指定された記載(入園日・パーク)を変更する場合、各パークのチケットブースで交換可能です(別途、所定の手数料が必要です)。 交換は東京ディズニーランド又は東京ディズニーシーどちらか入りたい方のチケットブースで交換出来ます。

「O」がない or「N」がある→チケットの変更が「できません」。
記載された条件のみでご使用いただけます。

観光券(予約券、バウチャー)の場合

旅行代理店等で観光券(予約券、バウチャー)を買った人は、入口手前にある「チケットブース」でチケット(パスポート)に引き換える必要があります。 この引き換えは長蛇の列で時間がかかる場合がよくありますので、朝一で目的のある人は注意して下さい。 以上から、観光券はおすすめしません。事前にチケットが欲しいならインターネットで購入できる「eチケット」が便利です。

チケットの払い戻し

チケットは払戻しできません。犯罪の温床になりかねないので、当然換金できないです。 不正に入手や、チケット偽造も困るでしょうから対応してくれません。

金券ショップでの売買

又、2013年3月現在、金券ショップでの売買は行われなくなっています。 これは入場ゲートのバーコード化によるもので、以前は使用済みチケットには小さな穴空き誰でも簡単に識別出来た(買い取る店側も、購入するお客さんも)のですが、 ゲートのバーコード化で非接触になり穴が開かなくなったので、チケットが使用済みなのかどうかが簡単に判別できなくなり、金券ショップでの取扱いが行われなくなったのです。 これは、インターネットなどのオークションでも同様ですので、もし出品が見つかっても購入は辞めましょう。ご注意ください。

まとめ

チケットの日付変更や券種変更、観光券(予約券、バウチャー)での入園、チケットの払い戻し、金券ショップでの売買についてまとめてみました。 有効期限内であれば種類や日付の変更は可能ですので、当日の現地で対応して貰いましょう。 チケットの払い戻しは出来ませんし、金券ショップでの売買も辞めた方がいいですので注意して下さい。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!