東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

東京ディズニーランド 混雑予想カレンダー 2018年8月

TOP  >  混雑予想  >  8月

更新:2018年7月31日

東京ディズニーランド 混雑予想 カレンダー 2018年8月

スポンサード リンク

東京ディズニーランド 混雑予想 カレンダー 2018年8月

東京ディズニーランド 混雑予想 カレンダー 2018年8月。混雑日・閑散日を予測し、混雑予想カレンダーとして公開中。 長年研究した「アルゴリズム」と、年間パスポートで年数十回入園する経験からの「直感」で、高い的中率を目指し予想しています。

(申し訳ございませんが、個別のお問い合わせに対するアドバイスには対応していません。)

□TDL混雑予想カレンダー 2018年8月

例年8月は混雑します。空いている日はほぼありません。学生さんが夏休み中で、中旬はお盆休みの会社が多いからです。出かけるなら混雑を覚悟して行きましょう。 8月末は宿題が終わっていない子供たちの追い込みで混雑は若干緩和されます。

アトラクションやレストランの待ち時間も長くなる傾向にあり、アトラクションの待ち時間を短縮できる「ファストパス(FP)」や、レストランの座席が優先される「プライオリティーシーティング(PS)」をうまく利用し、待ち時間を短くしましょう。

しかし、今年の夏は、東京ディズニーランドも東京ディズニーシーも以前に比べると混雑は少なくなっている気がします。 連続の値上げ、毎年代わり映えのしないショーやパレード、いつも混んでるアトラクション、長時間待たないと食べられない食事、西のテーマパークの充実ぶり、これらの複合要因で人気に陰りが出てきているのでしょう。

8月12日(日)13日(月)14日(火)は年間パスポート使用不可日に設定されています。共通も単も入れません。

<<2018年7月

混雑予想カラー説明
29
30
31
1
普通
2
普通
3
普通
4
普通
5
普通
6
普通
7
普通
8
普通
9
混雑
10
混雑
11
混雑
12
混雑
13
混雑
14
混雑
15
混雑
16
混雑
17
混雑
18
混雑
19
混雑
20
混雑
21
混雑
22
混雑
23
混雑
24
混雑
25
混雑
26
混雑
27
混雑
28
混雑
29
混雑
30
普通
31
普通
1

■イベント情報

「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」

2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)

1983年4月15日に東京ディズニーランドが開園し、35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、345日間、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催。 テーマは“Happiest Celebration!”。

デイパレード「ドリーミング・アップ!」

2018年4月15日(日)~

「35周年」の昼のパレード。ディズニー映画『ファンタジア』『美女と野獣』『ピーター・パン』『ベイマックス』などの世界が、フロートになり登場。ミッキーマウスやディズニーの仲間も案内人として登場。

実施場所:パレードルート
実施回数:1日1~2回
実施時間:約45分

ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」

2018年7月10日(火)~

ナイトタイムスペクタキュラーが新登場。キャッスルプロジェクションに、噴水や光の演出などの効果を加えた、新しい夜のショーです。 ミッキーマウスが登場するプログラムがスタート。魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、東京ディズニーランドの様々なエリアを巡る映像や音楽に乗せて、幻想的な世界が繰り広げられます。

公演回数:1日1~2回
公演時間:約20分
公演場所:シンデレラ城(キャッスル・フォアコートおよびプラザ)

シアターオーリンズの新しいショー「レッツ・パーティグラ!」

2018年7月10日~

アドベンチャーランドのステージ「シアターオーリンズ」では、ミッキーマウスとディズニーの仲間たちが繰り広げる新しいショーがスタート。 陽気な音楽に合わせてディズニーの仲間たちとゲストが、一緒に盛り上がることのできるショーです。

※現在公演中のショー「ミニー・オー!ミニー」は、2018年3月19日(月)で公演終了。
※35周年中は、35周年のテーマソングを使用するなど、特別な内容で実施。

「ディズニー夏祭り」

2018年7月10日(火)~9月2日(日)

日本のお祭りをディズニー流にアレンジしたスペシャルイベント「燦水!サマービート」を開催。 ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、和楽器でアレンジされた曲に乗せて大量の水しぶきを上げながら、35周年を盛り上げます。

公演回数:1日3回
公演時間:約20分
公演場所:キャッスル・フォアコート、およびプラザ内パレードルート

最新情報は公式サイト(ニュースリリース)を確認ください。

■休止情報

■アトラクション

ホーンテッドマンション 2018/8/20 - 2018/8/31

■パレード/ショー

ブランニュードリーム(東京ディズニーランド)
2018/7/9 - 2018/9/26

■キャラクターグリーティング

メインエントランス(メインストリート・ハウス側)
2018/7/9 - 2018/9/2

メインエントランス(ベビーカー&車イス・レンタル側)
2018/7/9 - 2019/3/31

■ショップ

プロムナードギフト
2018/4/16 -

■レストラン

キャリッジハウス・リフレッシュメント
2018/4/1 - 2019/12/31

■サービス施設

休止を予定しているものはありません。

■その他、混雑情報

8月
は「夏休み」で中高大学生を中心に混雑が予想されます。

天気が悪い日の前後で、天気が良い日は混雑します。 例)土曜日が雨予想で日曜日が晴れ予想の場合、日曜日が混雑します。 逆に土曜日は晴れ予想、日曜日は雨予想の場合、土曜日が混雑します。

■ホテルの予約しましたか?

お泊まりで出かけるなら「まずホテルの予約」をしてください。近くて人気のホテルから空室がなくなります。 特に東京ディズニーランドの入り口正面にある「東京ディズニーランドホテル」、 東京ディズニーシーの中にある「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」、 東京ディズニーランド又は東京ディズニーシーへの直通バスは走っていて、すぐ行ける「ディズニーアンバサダーホテル」は、なかなか予約できません。

■服装アドバイス

8月は暑く、混雑し、長時間待つのは、命の危険すらあると思います。 以前、私はディズニーランド内で熱中症の一歩手前になったことがあります。両足のふくらはぎがつって歩けなくなりました。 涼しい場所でスポーツドリンクを飲んで、一時間程したら歩けるようになり事なきを得ました。

しっかり水分補給して涼みながら無理しないように。 お店によっては無料でカップに氷を貰えますので、遠慮なく貰って下さい。これにペットボトルの飲み物を入れれば冷たいドリンクに早変わりです。 私は、家からポカリスエットやアクエリアスの粉を持参し、貰った氷と水で作って飲んでいます。 炎天下で熱中症・熱射病に注意し通気性・吸湿性が高い服を着ましょう。日焼け対策に帽子・日傘・アームカバー等が必要です。 キャミソールにホットパンツは露出した肌のやけどに注意。

ウォータープログラムに参加するなら、荷物がびしょ濡れになるので、透明の大きなビニール袋を持参しましょう。 カメラ撮影するなら、どしゃ降りの雨の中で撮影するつもりで対策を考えていく必要があります。私はレインスリーブを使っています。 鑑賞する場所によっては何も対策と上から下までびしょ濡れになります。もちろん下着まで濡れてしまいます。 カッパを着て、着替えを持参しましょう。

■浦安の天気

天気の傾向・最高気温・最低気温は15:00時点のデータです。

□天気の傾向

8月の東京ディズニーリゾート周辺(千葉県浦安市舞浜)の天気は、晴れの確率80%、曇りの確率19%、雨の確率1%です。

□最高気温

最高気温の平均値は約32.7℃です。(最大36℃~最小28℃と、ばらつきが8℃あります。)

□最低気温

最低気温の平均値は約26.5℃です。(最大28℃~最小24℃と、ばらつきが4℃あります。)

□注意事項

パレードは風が強いと風バージョンに、雨が強いと雨バージョンに、気温が高いと熱バージョンに、内容が変更される場合や中止になる場合もあります。

□注意事項

屋外のショーやパレードは風が強いと風バージョンに、雨が強いと雨バージョンに、内容が変更される場合や中止になる場合もあります。

□雨の日の服装

これおすすめです!東京ディズニーシーが雨の日に着用したい大人と子どもの服装

□雨の日の過ごし方

園内なら空いてる?雨の日のディズニーランドの混雑とアトラクション等の楽しみ方

周辺なら悪天候でも大丈夫!雨の日はディズニーランド周辺のおでかけスポットへ行こう

□パーク内で雨具を購入

カッパポンチョ

□天気による混雑の傾向

天気予報が悪い日の前後で天気が良い日は混雑します。 例)土曜日が雨予想、日曜日が晴れ予想の場合、土曜日の来園予定者が日曜日に流れて混雑します。 逆に土曜日は晴れ予想、日曜日は雨予想の場合、日曜日の来園予定者が土曜日に流れて混雑します。

□雪では交通のみだれに注意

雪が降るとパークは閑散となりますが、交通機関が大幅に乱れるので、行き・帰りが大変なことになります。 電車(京葉線)は止まりますし、車も自車は万全な体制だとしても、他車がスタッドレスタイヤなど滑り止めを準備していない場合が多く、大渋滞が発生します。 出来れば雪の日は来園しないほうが良いです。もし来園中に雪が降ってきてしまった場合は、あきらめて早めに帰るなど無理をしない方が良いです。

■注意事項

三連休は「まんなかの日」が一番混雑します。初日か最終日を選んだほうが空いています(最終日が空きやすいです)。

スペシャルイベント開始の週は、ショーやパレード、グッズ目当てで来園者が増加します。また最終週も、ショーやパレードの見納めで混雑します。

大混雑日は「入場制限」が発生する場合があります。「入場制限」になると入口でチケットが購入できず、「日付指定」チケットを持っていないと入れません。 入場制限は午前9時頃~午前11時頃かかる場合が多いです。解除は午後3時~午後5時頃が多いです。最悪の場合、制限解除がされない日が極まれにあります。 2017年は入場制限の発生がとても少なかったですが、2018年は、4月15日から東京ディズニーランドが開園35周年を迎えますので、入場制限が発生する日が多くなりそうです。

入場制限を回避主な方法ですが、
1.東京ディズニーランドの開園時間前(週末は基本8:00開園)に到着し、チケット販売窓口に並ぶ。
2.日付指定チケットをディズニーストアや近所のコンビニなどで事前に購入しておく。
3.自宅から購入できる「eチケット」を買っておく(自分でA4用紙に印刷が必要)。
4.ディズニーホテル、オフィシャルホテルに宿泊する(宿泊者は泊まるホテル内でチケットが購入できます)。

注意事項
・混雑予想が外れても、このサイトは一切の保証を致しません。自己責任でお願いします。
・混雑状況は当日や前後日の天候(予報)や気温等にも大きく左右されます。
・台風・大雨・雪の日は混雑が緩和されアトラクション待ち時間は短いですが運休する場合もあります。
・イベント情報、休止アトラクション情報等、最新情報は公式サイトを確認ください。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!