2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

あなたも気をつけて!ディズニーランド「入場制限」発動はいつだ?

スポンサード リンク

東京ディズニーランドの入場制限

東京ディズニーランド 入場制限 

東京ディズニーランドは、ゲストの安全性の考慮とパーク運営の支障が出そうと判断した場合、入場制限を発動させることがしばしばあります。 ここ数年は、年に1~5日位の発生頻度ですので、あまり気にする必要はありませんが、できれば制限に引っ掛からないようにしたいものです。 もし引っかかると大変なことになりますのでできれば発動しそうな日は遊びに行くのをやめたほうがいいでしょう。

入場制限が予想される危険日 2010年

長期休暇

  • ・春休み期間
  • ・ゴールデンウィーク
  • ・夏休み期間(特にお盆)
  • ・シルバーウィーク
  • ・冬休み期間(特に年末年始)

三連休の初日と二日目

  • ・2010年1月9日~11日(1/9と1/10が危険)
  • ・2010年3月20日~22日(3/20と3/21が危険)
  • ・2010年7月17日~19日(7/17と7/18が危険)
  • ・2010年9月18日~20日(9/18と9/19が危険)
  • ・2010年10月9日~11日(10/9と10/10が危険)

イベント初日と最終週(の土曜)

  • ・ディズニー・パワー・オブ・ミュージック!(1/20と3/13が危険)
  • ・ディズニー・イースターワンダーランド(4/1と6/26が危険)
  • ・七夕のプログラム(7/1と7/3が危険)
  • ・ミッドサマーナイト・パニック(7/8と8/28が危険)
  • ・クール・ザ・ヒート(7/8と8/28が危険)
  • ・ディズニーキッズ・サマーアドベンチャー(7/8と8/28が危険)
  • ・ディズニー・ハロウィーン(9/9と10/31が危険)
  • ・クリスマス・ファンタジー(11/8と12/25が危険)

春や秋の天気の良い土曜日

  • ・2010年3月16日~4月8日(3/27と4/3が危険)
  • ・2010年10月15日~11月10日(10/23と10/30と11/6が危険)

入場制限が開始される時間と解除される時間

入場制限は午前中に開始されます。朝早く制限されることもありますし、お昼ごろ制限されることもあります。解除は、午後3時位が多いです。

入場制限が発動されるとパーク内はどうなるのか?

入場制限中の人気アトラクションの待ち時間(12時の時点)は、以下のようになっています。(2010年10月23日〜24日)

  • ・ビッグサンダーマウンテン:120/130分
  • ・スプラッシュマウンテン:160/160分
  • ・ホーンテッドマンション:130/130分
  • ・プーさんのハニーハント:200/170分
  • ・ミートミッキー:120/150分
  • ・スペースマウンテン:110/90分
  • ・キャプテンEO:120/100分
  • ・バズライトイヤーのアストロブラスター:150/140分
  • ・モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!":180/180分

ファストパスはスペースマウンテン以外は発券が終了しました。
全てのアトラクションの待ち時間が通常の土日に比べ1.2~1.5倍の待ち時間になっています。 このような状況ではレストランも30-60分待ちも当たり前になるでしょう。 私も一度東京ディズニーランドで入場制限日にインパしましたがかなりひどい混雑状況です。

入場制限からの回避方法

日付指定パスポートの入手

入場制限を回避するには日付指定パスポートを事前に入手しておくことです。 このパスポートは東京ディズニーランドや東京ディズニーシー、ディズニーストア(一部)などで購入できます。 日付指定は翌日から2カ月先までの分が購入できます。 入場制限がかかるような日はこの日付指定券の発売も停止されるようです。

当日券は開園時間前までに

日付指定パスポートが入手できなかった場合は、当日券を購入することになりますが、 この場合は開園時間の一時間前までにはチケット売り場に並んでパスポートを入手しましょう。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!