2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

謎!?「クラブ33」は東京ディズニーランドに存在?秘密を暴く

TOP  >  その他  >  「クラブ33」を暴く

スポンサード リンク

「クラブ33」を暴く

更新2013年4月11日。東京ディズニーランドにある「謎の"クラブ33"の秘密を暴きます。」と書くと大げさかもしれません。 チョット謎めいているこの場所について、調べた内容をまとめてみます。実際に中に入ったことは有りませんが、誰でも入口を見ることまで可能です。

・「クラブ33」とは?
・場所はどこ?
・名前の由来
・中に入れる?
・会員になる方法は?
・内部は?
・レストランの食事は?
・ショー・パレード鑑賞
・専用グッズ
・お土産や特典
・番外編「33 1/3」
・まとめ

■「クラブ33」とは?

なんてのは冗談www。そんなあやしいクラブが「ディズニー」にあるはずがないでしょう? まぁ「クラブ33」は、実際には東京ディズニーランド内に存在してる会員制のレストランです。 TDL内で唯一アルコールが提供されるVIP専用レストランです。 アメリカのディズニーランド「ニューオリンズスクエア」にもあり「ウォルト」が接客用に利用していたようです。

■「クラブ33」の場所はどこ?

エントランスから入園し、「ワールドバザール」中央の交差点を左に曲がり、約30m程先の右側に「クラブ33」はあります。 目印は三井住友銀行でその右隣です。建物の2Fどおしを繋ぐ渡り廊下がありますがその真下にあります。

ディズニーランド クラブ33 地図

各建物には番地を占めす二桁の数字がありますが、「クラブ33」の入口には「33」の印があるので誰でも簡単に解かります。 扉右手の金色蓋を開くとインターフォンがあり、鳴らせば開けてもらえるようです。 「クラブ33」の扉は透明ガラス部なので外から中の様子がうかがえそうですが、内側にレースのカーテンがかかっているのでみえません。 二階の窓もカーテンがしてあるので中は見えません。

ディズニーランド クラブ33 入り口扉

唯一、夜のパレード時、パーク側からみると「ホームストア」2Fの窓際で優雅にショーパレードを鑑賞しているゲストがいますが、ここが「クラブ33」です。

■「クラブ33」名前の由来

クラブ33の名前は、ニューオーリンズ・スクエアの33番地にあったので、この名前がつきました。 ハローバイバイの関暁夫さんの都市伝説では、ミッキー&ミニーの二つの「ミ」から「33」と名付けたと言ってます。 「信じるか、信じないかは、あなた次第です」www。

■「クラブ33」の中に入れる?

会員になる又は会員の紹介で中に入れます。会員はメンバーズカード(既婚者は2枚も)がもらえます。 紹介者はチケットに「クラブ33」のスタンプが刻印され紹介者であることを証明できます。

■「クラブ33」の会員になる方法

現在、会員の募集は行われていないようです。企業が会員の権利を持っていて、その企業の社員が使用できるところもあるようです。こんな会社入りたいですね。 現在の会員の顔触れは、スポンサー役員、プロスポーツ選手、政治家、株主、浦安市職員、ディズニーの仕事をした芸能人などが会員メンバーの様です。 年会費が数百万円らしいので一般人では到底ムリです。

■「クラブ33」内部はどんなの?

中は、1階入口の扉を入ると奥にクローク(コート預り所)があり、2階へのエレベータがあります。 2Fはクラブになっていて、手前はグッズ販売もあるラウンジ、奥はダイニングで食事やパレードの鑑賞ができます。 書籍「ミッキーマウスの憂鬱」でも内部が紹介されています。

■「クラブ33」レストランの食事

ランチ又はディナーが利用でき、フレンチのコース料理が食べられます。美人揃いのキャストのちょっとエロかわいいメイド服が素敵なんだそうです。 食事に話をもどしますが「通常のコース」(\6000・\8000・\10000)は、前菜、スープ、魚、肉、デザート、飲み物のコースです。   一日数組限定で「バースデーセット」(\12000・お子様\6500円)があり、前菜、スープ、魚、肉、デザート、飲み物のコースを味わった後、別室でミッキーマウスと一緒に記念撮影とお祝いしてもらえるとってもうれしいサービス付きです。 大晦日には「カウントダウンパーティコース」(\18000)がありカウントダウンパスポートも購入できます。

■「クラブ33」からショー・パレードを鑑賞

レストランの窓からは「エレクトリカルパレード」や「マジック・イン・ザ・スカイ(花火)」が鑑賞できます。 パレードや花火を見る特等席(チョット遠目ですが...)で、パレード中は店内の照明がおとされカーテンも開かれるので、ゆったり鑑賞できます。

■「クラブ33」専用グッズ

専用グッズが、ラウンジで販売されています。 一例をあげると、タオル(\3000)/名刺入れ小銭入れ(\10000)/万年筆(\12000)/ティーセット(\15000)/腕時計(\35000)/皿(\45000)と、こんなグッズが販売されています。さすがにVIP様なので高めです。

■「クラブ33」のお土産や特典

お土産として「ゲスト名入りマッチ」「飲んだワインやシャンパンのラベル」「コースター」等がプレゼントされます。 さらに上にあげた以外の特典として「パーク駐車料金が無料」「専用エントランスからインパ」「喫茶店代わりに使える」とサービス満載です。

■番外編「33 1/3」

東京ディズニーランドの「トゥーンタウン」にあるアトラクション「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」の出口近くに「33 1/3」があります。 これは「講談社」のスポンサーラウンジで、関係者や紹介がないと入れません。ドアの両サイドに電球で「33 1/3」があります。

■まとめ

私はクラブ33の会員ではありません。現場や書籍やネットや知人の話などを調べまとめただけです。 連れてってとたまにメールが来ますが、私にはそのような力はまったくありませんので「ムリ」です。 あなたの自力で何とかクラブへ入って、私を連れてってくださいm(__)m

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!