2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

SANWA SUPPLY CFカードリーダ ADR-CFU2H(UDMA対応)購入レビュー

TOP  >  撮影&機材  >  ADR-CFU2H レビュー

SANWA SUPPLY ADR-CFU2H

EOS7Dの記録媒体として利用するコンパクトフラッシュは「UDMA MODE6」に対応の以下製品を購入しました。
SanDisk Extreme Pro コンパクトフラッシュ 16GB 90MB/Sec. SDCFXP-016G-J91
Transcend 400倍速CFカード 32GB 永久保証 TS32GCF400

と言う訳で、パソコンへの取込みを出来るだけ高速にしたいと考え、UDMA6対応のCFカードリーダーを探し購入してみました。(ちなみにカメラ本体からCFへも、UDMA MODE6に対応している)
SANWA SUPPLY ADR-CFU2H UDMA CFカードリーダライタ

パッケージ表

パッケージ裏

パッケージがから出してみた

裏面

コンパクトフラッシュ挿入口

コンパクトフラッシュを入れてみる

製品の蓋が邪魔でコンパクトフラッシュを抜きにくいです。

蓋は簡単に取り外せました。

これで抜きやすくなりました。

実際に使ってみた感想ですが、ベンチマークを取ってないので具体的な数値はわかりませんが、感覚的に早くなっている気がしますwww 32GBや16GBのメディアにJPEG L ファインで、数千枚記録されますので、少しでも早くなることは助かります。

ちなみに、UDMA6の最大転送速度は90MB/sですが、リーダーとパソコンの接続はUSB2.0なので、最大で60MB/s(480Mbit/s)で頭打ちとなりボトルネックになっているはずです。 これを解消するには、USB3.0(最大転送速度が600MB/S(5Gb/s))とUDMA6に対応した、CFリーダーの登場を待つ必要があります。 (PCMCIAやIEEE1394を利用しても早くなる気がする...?)

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!