2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

寒い?暑い?ディズニーランド 春の服装アドバイス-3月、4月、5月編

TOP  >  天気と服装  >  服装アドバイス(春編)

スポンサード リンク

春の服装アドバイス

東京ディズニーランド 春 服装

更新2014年4月10日。春(3月、4月、5月)に東京ディズニーランドへ行く場合、着て行く服装をアドバイスしたいと思います。 パークでは屋外で長時間待たされる場合が多いので、少しでも快適に過ごせるように準備万端でお出かけすることが大事です。

3月はまだまだ寒い日が多い

3月は、まだまだ寒い日が多いのでしっかり防寒対策をした冬の服装が必要です。 持参する小物としておすすめなのが「手袋」「マフラー」「カイロ」です。時期的にパーク内で販売してない場合があるので、ご自宅から持参したほうがいいでしょう。 花粉症の方はつらい時期で、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーは海沿いにあるといっても花粉は風にのり飛んできますので、 「マスク」「めがね」必要な方は「鼻炎薬」を服用し対策してから出かけましょう。

4月は服装が難しい

4月になると天候も変わりやすく、雹(ひょう)が降ったり、急に雷がなったりと天候が読みにくく、急に冷えたり暖かくなったりする時期です(三寒四温ってやつですね)。 東京では薄手のスプリングコートを着用している方が多くなります。見た目春っぽくて暖かくいられる服が選びたいなら「薄めの下着」「首を覆う」「体に風を通さない」がポイントです。 厚手のコートを着ている人はほとんどいませんが、ジャケットだけの服装では少し肌寒いっでs。 暑いの日中汗ばむほどになりますが、夕方~夜にかけ温度が下がりますので、脱ぎ着しやすい軽めの服で行きましょう。

5月になると暖かくなる

5月になると、日中は比較的過ごしやすい日や初夏の陽気になって、上着が不要で日中はTシャツ1枚で過ごせる日もあります。「半そで」になっちゃう元気な若い子もいます。 日差しはかなり強く、紫外線を浴びることになるので気になる方は、日焼け対策や日傘の持参が必要です(自宅に戻ってからのUVケアも忘れずに)。 夜は少し肌寒く感じる日もあるので、パーカーやジャケットがあるといいでしょう。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!