2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

CANON EF70-200mm F4L IS USM 購入レビュー

Canon EF70-200mm F/4L IS USM

ディズニーシーで水上ショーを撮影するのにEOS7DのきっとレンズEFS15-85mmではズームが全く足りません。 そこで、ズームレンズをネット上で探してみると、とても評判がいいズームレンズが見つかりました。

Canon EF70-200mm F/4L IS USM

早速、楽天で購入しました。私にとっては初めてのLレンズになります。Lとはラグジュアリーのことで、レンズに赤い帯が入っているものです。 IS付と無しがありますが、ISとは手振れ補正のことで、ディズニーシーで撮影する場合は三脚や一脚が使えませんので、IS付を買ったほうがいいです。

パッケージ。

中身一覧。簡易的な袋とフードも付属しています。私は間違えてフードを余分に購入してしまいました。(しかしこの余分なフードは白く塗装することになるのですが...

スイッチ類。一番右は撮影距離が短ければ1.2m~∞に設定。3m以上なら3m~∞に設定。オートフォーカスの時間短縮するなら設定したほうがいいみたいですが、USMが爆速なので1.2m~∞にしっぱなし。 右から2番目はオートフォーカス(AF)とマニュアルフォーカス(MF)切り替え。右から三番目はSTABILIZER(手振れ補正)のON/OFF。一番左がSTABILIZER MODEで1が標準、2が流し撮り用。

フードの比較。左からEF50mmF1.8用、真ん中EFS15-85mm用、一番右EF70-200mmF4L用。70-200用まさしくお椀www

EOS 7Dに装着してみました。

EF70-200F4Lのレビューですが、装着してみて長く感じますが、重さは意外と軽く長さほど重量を感じません。 EFS15-85と比べてしまえば重いのですが、これなら一日中パーク内を持ち歩ける気がします。

実際に東京ディズニーシーでショーを撮影した画像はまだありません。 次回、インパ時に昼の水上ショー「レジェンドオブミシカ」や、夜の水上ショー「ファンタズミック」を撮影しアップしたいと思います。

実は、さらにエクステンダー(EF1.4xIII)も一緒に買ったので、別のページで紹介しまが、 EOS 7D+EF70-200F4L+EF1.4xIIIと組み合わせれば156.8mm-448mm/F5.6相当となり、EFS15-85と比べて3.3倍ズームできるようになるので楽しみです。

購入したもの

Canon EF70-200mm F/4L IS USM

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!