2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

軽くて楽!ディズニーランド帰りのスーツケースやお土産を自宅へ送る

TOP  >  その他  >  スーツケースやお土産を自宅へ送る方法

大きな荷物は自宅へ送ってしまおう!

東京ディズニーランドなどで買った荷物や、洋服などを入れてきたスーツケースは大きくて邪魔です。自宅まで持って帰るのはとても大変。 キャスターが付き平らな場所では問題ないですが、駅や空港など階段の上り下りで持ち上げたり、ぶつかり他人に迷惑をかけないようにと結構気を使う必要もあります。

また東京ディズニーリゾート滞在最終日に、昼間は遊び、夜に帰る場合、荷物を有料のコインロッカーに預ける必要があります。 (パーク内には、スーツケースやキャリーケース等の"キャスター付きの荷物"は「持ち込み禁止」。滞在したホテルによっては、預ってくれる所もあります。) ここではそんな荷物を自宅に送る方法を紹介します。最終日ともなると体も疲れていますから、少しの手間とお金で楽に帰りましょう。

・コインロッカーに預ける? ・大きくて重い荷物は「宅配便」で送ろう ・発送の方法 ・荷物が多い場合 ・送料の目安 ・注意したいこと

コインロッカーに預ける?

スーツケースが入れられる大サイズのロッカーの使用料金は場所にもよりますが一日あたり500~600円です。 以下にディズニーランド周辺にあるコインロッカーのサイズ、値段をまとめました。長さの単位はcmです。

種類 料金 寸法 ケース
特大型 600円 H84.3×W35.5×D57.5 100L以下
大型 500円 H55.0×W35.5×D57.5 50L以下

大きくて重い荷物は「宅配便」で送ろう

こんな場合、宿泊先のホテルから自宅まで、荷物を送ってしまった方がいいでしょう。 パーク内、帰宅途中の電車、新幹線、高速バス、飛行機等、「体力的にも」も「気持ち的にも」かなり楽になれるはずです。 最終日にホテルをチェックアウトするとき宅配便を手配するといいです。

発送の方法

具体的な発送の仕方を説明します。ホテルからの発送は、各部屋のテーブルの引き出しに「発送用伝票」が用意してあります(ここにあることが多い)。 もし伝票が見つからなければ、フロントにお願して用意してもらいましょう。発送が可能かどうかなど詳細は、チェックイン時に確認するのがいいでしょう。 料金は宅配業者の運送料だけでなく、ホテルのサービス料としてプラス350円程余計に必要になる場合もあります。

荷物が多い場合

お土産を沢山買ってしまって、もしもスーツケースに入りきらない場合、ホテルで梱包用段ボール箱を販売してますので、これを利用するといいです。梱包用テープなども準備されています。 パーク内から直接自宅まで荷物を送ることもできますので、買ったその場で送ってしまうと、もっと捗ります。残念ながらこの段ボール箱も無料では無いです。ホテルによって違いますが300円程します。

送料の目安

上でも書きましたが、箱代とサービス料に加えて宅配業への配送料が必要です。配送料は輸送距離と個数で決まります。 送料の目安ですが、小さい荷物を一つ送る場合で1000円程です。以前、東京から埼玉まで、フロントで購入した段ボール箱を1つ送った場合、全てコミコミで1700円でした。 翌日届きました。

注意したいこと

・小さなお子様のいるご家族の場合、服を汚してしまい着替えが必要になる可能性があるので、荷物の発送は最終日にしましょう。
・ターミナル駅にも荷物の発送可能な駅(東京駅も可能)があります。ホテルのサービス料が不要でちょっと安上がりですが、荷物をそこまで運ぶことを考えるとおすすめできません。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!