2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

無料も!ディズニーランドからアンバサダーホテルへ行く四つの方法

TOP  >  アクセス  >  TDL→アンバサダーホテルへの移動方法

スポンサード リンク

東京ディズニーランドから、ディズニーアンバサダーホテルへ行く

東京ディズニーランドからディズニーアンバサダーホテルへの移動は、以下の4つが考えられると思います。 色々な方法がありますが、最終的には自分に合った方法で行くのがよろしいかと思いますが、以下で紹介する①のリゾートクルーザーを利用するのが一番のおススメです。
ディズニーランド
アンバサダーホテル

①リゾートクルーザー(無料のシャトルバス)

このシャトルバスは、ホテル宿泊者以外でも無料で乗れます(宿泊証明などが不要です)。 宿泊者の送迎用でなく、アンバサダーホテル内にあるショップ(フェスティバル・ディズニー、サンセットサンドリー)やレストラン(シェフ・ミッキー、エンパイア・グリル、花 hana、チックタック・ダイナー、ハイパリオン・ラウンジ)を利用するゲストも使えるということです。

乗り場は、東京ディズニーランドの出口を出て右手方向に進むと”舞浜駅”がありますが、駅に向かう途中の右側にあるバス乗り場の3番がそうです。 バスはちょっとレトロなデザインで、シルバーの車体に黒く大きなミッキーマウスの顔のシルエットが描かれていますので、だれでもわかります。 社内はミッキーマウスがアナウンス(本人はおらず、声だけですが)してくれますし、ディズニー仕様に装飾されているので、乗っているだけでお子様はもちろん大人でも楽しめます。

朝晩は約7分おき、昼間は約15分おきに出ています。運行時間は7時から23時です。ランドからアンバサダーホテルまでは10分です。
リゾートクルーザー

②リゾートライン(中学生以上250円、小学生130円、他無料)

このリゾートラインは、ミッキー形の窓をしたモノレールで、ディズニーリゾートの周りを巡回しています。 一方通行で巡回していますが、ディズニーランドからアンバサダーホテルへは、一番遠くの駅になってしまうので、到着までに時間がかかります(10分です)。 このモノレールもリゾートクルーザー同様に車内がディズニー仕様に装飾されています。大人も子供も楽しめます。
リゾートライン

③タクシー(ワンメーター)

バス乗り場の一角がタクシー乗り場になっています。たいてい数台乗車待ちしていますので直ぐに乗れると思います。 渋滞せず、スムーズに進めば、ワンメーター以内の料金です。

④徒歩

大人で15~20分かかります。舞浜駅方面へ向かって、ボンボヤージュの前を通り、左手に舞浜駅を見て、イクスピアリの中を通り抜けていけば到着します。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!