2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

無料も!アンバサダーホテルからディズニーランドへ行く四の方法

TOP  >  アクセス  >  アンバサダーホテル→TDLへの移動方法

スポンサード リンク

ディズニーアンバサダーホテルから、東京ディズニーランドへ行く

ディズニーアンバサダーホテルから東京ディズニーランドへの移動方法は、以下の4つがあると思います。 この中でおすすめなのが①の「リゾートクルーザー」ですが、自分に合った方法で向かうのが一番でしょう。

①リゾートクルーザー(無料のシャトルバス)

このリゾートクルーザーは、ちょっとレトロなデザインで、シルバーの車体に黒く大きなミッキーマウスの顔のシルエットが描かれていますので、だれでもわかります。 社内はミッキーマウスがアナウンス(本人はおらず、声だけですが)してくれますし、ディズニー仕様に装飾されているので、乗っているだけでお子様はもちろん大人でも楽しめます。

宿泊者送迎用ではなく、アンバサダーホテル内にあるショップ(フェスティバル・ディズニー、サンセットサンドリー)やレストラン(シェフ・ミッキー、エンパイア・グリル、花 hana、チックタック・ダイナー、ハイパリオン・ラウンジ)を利用するゲストも使うのを目的としているので、誰でも無料で乗車可能です(ホテル宿泊者である必要はなく、宿泊証明なども不要です)。 バス乗り場は、アンバサーダーホテルの正面玄関を出たロータリーの左よりにバス停があり、ここにはディズニーランド行きとディズニーシー行きのバスが停車するので、間違えて乗らないよう(バス正面や側面に行き先表示されている。)に注意して下さい。 朝晩は最短約7分おき、昼間は最長約15分おきに出ていて、運行時間は7時から23時です。アンバサダーホテルからディズニーランドまでは通常10分ほどですが、周辺道路の渋滞状況で時間がかかることがありますので、ショー・パーレード・FP・PSの時間に遅れないように、時間に余裕をもって利用してください。

到着する東京ディズニーランド側のバス停は、JR舞浜駅とランドのエントランス中間にあるバス・タクシーターミナルの3番バス停で、国内最大のディズニーストアである”ボンボヤージュ”の下あたりです。 ここからディズニーランドエントランスまでは徒歩2分程です。バスタクシーターミナルの近くにはトイレもあります。舞浜駅につながる通路のスロープ部の下にトイレが設置されています。

②徒歩

大人で15分程かかります。行き方はイクスピアリの中を通り抜け、舞浜駅を右手に見て進み、ボンボヤージュの前を通り、右手にディズニーランドホテルが見えてきます。 スロープを下ればすぐディズニーランドのエントランスです。

③リゾートライン(中学生以上250円、小学生130円、他無料)

このリゾートラインは、ミッキー形の窓がついたモノレールで、ディズニーリゾートの周りを巡回しています。(色は4種類あります) 一方通行で巡回し、アンバサダーホテルの最寄駅「リゾートゲートウェイ・ステーション」から東京ディズニーランドの最寄駅「東京ディズニーランド・ステーション」へは、一駅(2分です)。 このモノレールもシャトルバスのリゾートクルーザー同様、車内がディズニー仕様に装飾されているのでこどもから大人まで楽しめます。料金や待ち時間を考えると徒歩の方がいいです。

④タクシー(ワンメーター)

バス乗り場の一角がタクシー乗り場になっています。たいてい数台乗車待ちしていますので直ぐに乗れると思います。渋滞せず、スムーズに進めば、ワンメーター以内の料金です。 小学生以上が4人で利用するなら、リゾートラインよりもタクシーの方が料金が安くなるかもしれません。 東京ディズニーランド側の到着場所がリゾートラインの最寄駅「東京ディズニーランド・ステーション」より若干遠いかもしれません。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!