2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

無料で行く!ディズニーランドからディズニーシーへのチョット賢い移動方法

TOP  >  アクセス  >  TDL→TDSへの移動方法

スポンサード リンク

ディズニーランドからディズニーシーへ無料で移動

東京ディズニーランドから東京ディズニーシーへ行くには、通常はお金を払ってリゾートライン(モノレール)やタクシーを利用することになりますが、ここで紹介する方法なら”無料”でランドからシーまで行けます。 徒歩で行くには、大人で約30分かかります。ちなみにリゾートラインの運賃は、中学生以上の大人250円、小学生130円です。

LからSへ無料で行く方法

答えはリゾートクルーザー(無料のシャトルバス)を利用する方法です。 リゾートクルーザーは、「ディズニーランドからアンバサダーホテル」、「アンバサダーホテルからディズニーシー」を走っているので、これを組み合わせるとディズニーランドからディズニーシーまで行くことができます。 このバスは、ディズニーホテルやオフィシャルホテル宿泊者以外は利用できないと思われがちですが、ホテル宿泊者以外でも乗れ(宿泊証明など不要)、しかも無料なんです。 アンバサダーホテル内にあるショップ(フェスティバル・ディズニー、サンセットサンドリー)やレストラン(シェフ・ミッキー、エンパイア・グリル、花 hana、チックタック・ダイナー、ハイパリオン・ラウンジ)を利用するゲストにも開放しているということです。

バス乗り場

バス乗り場は、東京ディズニーランドの出口を出て、斜め右方向に”舞浜駅”がありますが、駅に向かう途中にバスターミナルがあり”3番”乗り場がアンバサダーホテル行きです。 バスのデザインはちょっとレトロ風で、シルバーの車体に、大きな黒色でミッキーマウスのフェイスシルエットが描かれているので、間違えることはないでしょう。 バス社内は、ミッキーマウスがアナウンス(声だけですが)してくれますし、ディズニー仕様に装飾されているので、乗っているだけで子供はもちろん、大人でも楽しめます。 運行間隔は朝や夕方の混雑時間帯には7分おき、昼間は約15分おきに出ています。運行時間は7時から23時です。 ディズニーランドからアンバサダーホテルまでは通常10分です。 アンバサダーホテルの正面玄関にあるローターリーにあるバス停に到着しますので、一旦降車します。

一旦乗り換える

この降りたバスは”アンバサダーホテル行き”から”ディズニーシー行き”のバスに行き先が変わりますので、そのバスにもう一度乗車します。 停留場にはホテル利用がすんだ他のゲストさんが乗車待ちしている場合がありますので、待ち列の最後尾に並んでもう一度乗車しましょう。 アンバサダーホテルからディズニーシーまでは通常3分です。

時間には余裕をもって

道路の混雑具合で到着時間が遅れることがあります、ショーやファストパス、プライオリティーシーティング(PS)等の時間に間に合うよう、余裕をもって利用しましょう。

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!