2015年対応、東京ディズニーランド混雑予想カレンダーをメインに攻略[姉妹→東京ディズニーシー混雑予想カレンダー

もうプロだね!東京ディズニーランド効率的な回り方@あの吉田さん9つの技

TOP  >  アトラクション  >  効率的な回り方(吉田さん)

スポンサード リンク

9の技!東京ディズニーランドの効率的な回り方@吉田さん

更新2013年5月16日。2011年7月8日TSB系「がっちりアカデミー」で放送された「東京ディズニーリゾートを超おトクに楽しむ方法大公開!」の中で、「吉田さんちのディズニー日記」の管理人さんが、東京ディズニーランドを攻略しました。 この吉田さんちは、旦那様と奥様と娘さん息子さんの家族4人が、みんなディズニーが大好きの一家です。 家族全員での来園回数を合計すると、2000回以上インパークしているという相当マニアックなご家族w

今回の企画は、番組からの依頼で「一日で沢山のアトラクションを制覇するプランを考えてほしい」という内容です。 そして実際に吉田さんご一家が立てたプランを、実際に自分たちで試し検証するというコーナーです。 アトラクションに22個乗る。食事は昼夜2回しっかりと取る。パレードもしっかり鑑賞する。という基本コンセプトの元一日回るみたいです。

本当にこれができるのであれば、入園料金なんてとても安いものだと思います。 1つのアトラクションの料金が300円以下ですから十分元が取れるプレンですが、本当にこのように上手く行ったのでしょうか?

1.はじめに食事の時間を決めスケジュールの柱にする
2.超人気アトラクションのファストパスチケットは朝一にゲット
3.まず「右」に進むべし
4.ミッキーに早くあいさつをする
5.待ち時間が15分以内ならすぐに乗る
6.「スプラッシュマウンテン」はファストパスチケット(FP)で乗る
7.場所取りに時間を使うより、少し離れパレード全体を見る
8.乗れなかった人気アトラクションは、夜に再チャレンジ
9.最後まであきらめるな!

1.はじめに食事の時間を決めスケジュールの柱にする

はじめに食事の時間を決めスケジュールの柱にする

レストランは「プライオリティーシーティング(PS)」で予約しましょうと言うことです。 PS予約は前日ならインターネットや電話から、当日なら現地レストランで直接できます。 予約することもキャンセルすることも無料が、PS出来るレストランは安いところはなく、どこも高いレストランです。「地獄の沙汰も金次第」ってことです。

楽チン!ディズニーランドのレストラン予約「プライオリティーシーティング」が便利すぎ

2.超人気アトラクションのファストパスチケットは朝一にゲット

超人気アトラクションのファストパスチケットは朝一にゲット

これは基本です。「モンスターズインク」か「スプラッシュマウンテン」か「プーさんのハニーハント」を狙うべきでしょう。 「スペースマウンテン」や「ホーンテッドマンション」にもファストパス(FP)がありますが、結構遅くまで残ってることが多いです。 「キャプテンEO」も場合はFPの利用をまったく考える必要がないほど、スタンバイ(SB)でも十分少ない待ち時間で乗れます。

裏技じゃないけど、ファストパスの時間いろいろと攻略

3.まず「右」に進むべし

まず「右」に進むべし。

みんなと逆にしようと言うことです。 「ワールドバザール」を抜け右に進み「トゥモローランド方面」へ行くことを推奨しているわけですが、この方法については疑問?です。 自分で調査したときは、7:3で右に行く人が多かったので、私が進めるのは「まず左に進むべし」です。 最近は「モンスターズインク」の人気に陰りが出てきて、左方向に進む人が増えているので右に進む人の方が少ないのでしょうか? 【追記】2013年5月7日から「スターツアーズ コンティニュー」が新しくなり、入園後は右に進む方が多いですので、やはり左に行った方がいいですね。

4.ミッキーに早くあいさつをする

ミッキーに早くあいさつをする。

「ミッキーの家とミートミッキー」へ行ってグリーティングしましょうということですが、人それぞれではないでしょうか? 私の場合、ミッキーマウスに会うことは優先順位が基本的に低いです。 気分的に「まずミッキーに会う」ってことなんでしょうが、土日は開園30分経過すると「ミートミッキー」の待ち時間が一時間以上とかなり長くなります。 開園前にチケットブースより前に並べて、かなり早くインパ出来たるならいいでしょうけど.. .私がミートミッキーに行くのにおすすめする時間帯は午後3時です。一日の内で一番空いてるデータが出ています。 昼間のパレード中と直後が空きやすいです。トゥーンタウンでパレードを見て、終わったら速攻でミトミに行くのがいいと思います。

絶対確実!東京ディズニーランドでミッキーマウスに100%会う5つの方法

5.待ち時間が15分以内ならすぐに乗る

待ち時間が15分以内ならすぐに乗る。

これは同意です。私も予定を立ててからでかけますが、アトラクションの前を通って空いてたら迷わず乗ります。 無駄な移動が減って体力が温存でき、時間も有効活用出来るのでこの「オキテ」は正解だと思います。

6.「スプラッシュマウンテン」はファストパスチケット(FP)で乗る

「スプラッシュマウンテン」はファストパスチケット(FP)で乗る

これ大賛成!というか私なら朝一番にスプラッシュマウンテンのFPを取り「ビッグサンダーマウンテン」に乗ります。 ファストパスが一日で取れる枚数は上手く取れば4回、普通3回、下手だと2回でしょうから、どこでFPを使い、人気アトラクションに如何に少ないスタンバイ(SB)待ち時間で乗るかが大事ですね。

「スプラッシュ・マウンテン」のFPは何時頃無くなる?
「ビッグサンダー・マウンテン」のFPは何時頃無くなる?

7.場所取りに時間を使うより、少し離れパレード全体を見る

場所取りに時間を使うより、少し離れパレード全体を見る。

吉田さん推奨の「少し離れてパレード全体を見る」のが、混雑しなそう、場所取り時間不要、見終わったら次の行動がすぐ出来る、とてもいい方法だと思います。 吉田さんが見ていたのは「カントリーベアーシアター」の前あたり(パーク内で一番小さな「隠れミッキー」のある場所)で鑑賞してました。 【追加】前はアトラクション一筋でしたが、年間パスポートを購入しショー・パレード・グリーティングがメインになりました。年パス購入で大きく方向性が変わっています。 パレードを近くで見るのもなかなかいいので、たまにはアトラクション以外も楽しむ時間を作ってみるのもいいですよ。

教えて!ディズニーランドのパレード時間は何時からですかぁ?

8.乗れなかった人気アトラクションは、夜に再チャレンジ

乗れなかった人気アトラクションは、夜に再チャレンジ。

昼間、すごく混雑していてあきらめたアトラクションは、夜になると空いている事がある。なので「再チャレンジしよう」ということなんでしょう。 私なら予定が狂うので再チャレンジしません。しかも冬以外は夜になっても人気アトラクションの待ち時間はなかなか減らないし逆に増えることも多々あるのでこれはちょっと違う気がします。

9.最後まであきらめるな!

最後まであきらめるな!

最後の5分でも、まだ諦めずアトラクションに乗ろうとするこの根性は大したものです。 わたしならもうクタクタで、とっとと家路についたりホテルへ向かう時間帯です。 特に日帰りなら駐車場からの出待ち渋滞にはまらないように、少し早めに帰ってしまいます。 電車で行く人ならこれでもいいのかもしれませんね。

今回の放送内容は「本当に休日なの?」と疑ってしまうほど、かなり効率よく回っていたのが目立ちました。 調べてみると2011年6月18日(土)に収録された模様です(放送中に映った「PS予約券」と「FP予約券」から判明)。

さすが年間300日もインパしているだけのこともあり、上手すぎ。凄すぎ。感心です。 最後に、吉田さんちの奥さん、ミートミッキーとポリネシアンレストランでミッキーマウスに逢い感動して泣いてました。 心底ミッキーが大好きなんでしょうね。

わたしも年間50日程インパしていますが、吉田さんにあったことがありません。 彼は有名人ですので、「吉田グリ」になって行列が出来るほどみたいですよwww

スポンサード リンク

シェアしてくれると「本気」で喜びます!